カーディナル3・33 お手軽ドラグチューン



 解禁準備は進んでいますでしょうか?

カーディナルのノーマルドラグはイマイチなので、
ほんのちょっぴりだけスムーズな滑りになるように改良をしました。

DSC03417_convert_20170126134826.jpg



 このパーツのこの面は、そのままでも良いのですが・・・

DSC03413_convert_20170126134913.jpg



 裏面側が雑な切断面なので、滑らかにするためにサンドペーパーで削るだけです。

DSC03412_convert_20170126134859.jpg



 耐水ペーパー400番でシコシコ スリスリ

DSC03414_convert_20170126134934.jpg




 えくぼが現れて微かに残る程度で、600番程度の耐水ペーパーで整える。
 
DSC03415_convert_20170126134946.jpg



 パーツにドラググリスを塗って完了!

DSC03416_convert_20170126135010.jpg


 フェルトドラグやテフロンワッシャーなんかと組み合わせれば、よりスムーズで良いのですけど、
フィールドで普通に使うのであれば、コレで十分我慢できる範囲だと思います。

カーディナル33X ハイギア&3E弱ハイギア




 またまたカーディナルシリーズが発売されますね~
今度は、3Eのギアを搭載したモデル ギア比が5.3:1の弱ハイギアモデル【3XB2】
3Xや33Xのギア比が5.9:1ハイスピードギアなので、
ノーマルギアの5.1:1よりも若干ギア比が高いモデルになります。
3.33Xの利点は、最大ライン巻取り80cmなので、恐ろしく巻取りが早い事ぐらいかな・・・
ルアーをキャスト後のリトリーブで、真剣にルアーを巻かない時や手前遠浅での回収時には早く巻けて利点ですけど、
欠点として、やや大きな魚がヒットした時にハンドルがロックされる?ギアが重すぎてハンドルが回せない事が有ります。
ポンピングで対処しますが、少しでも楽なように50mmのハンドルアームが標準装備されていますが、
僕はダブルハンドルで若干の効果差ですが対策をしています。
でも、ハイギアって必要なのだろうか?
アップストリームでスピナーを巻くときには便利だろうが、
ロッドアクションでのミノーイング全盛期の今は、トゥイッチングでラインスラッグを回収する程度のハンドル操作なので、
実際のところハイギアでの優位性はそれほどないと思います。
ギア比4.5:1のカーディナル52でも不便を感じて使っていません。
ノーマルギアとハイギアの違いは体感できますが、
鈍感な僕は、ギア比にそれほど差が無いノーマルギアと3Eのギア比の巻き心地の違いは実感できませんw
なので、結論から申しますと3XB2は欲しいけど買いません。
使い慣れたノーマルギアが一番良いのです!




P1100283a_convert_20170111061002.jpg








 昨日の菅釣り・・・

P1100275_(2)_convert_20170111061131.jpg


P1100292a_convert_20170111062021.jpg






釣果は良かったけど、サイズがイマイチw

P1100277a_convert_20170111061024.jpg











50cmUpも出たけど、スレ掛かりでヒレも鼻もボロボロな魚体だっうたので写真を撮るに及ばなかった。

ではでは。

ベストを洗濯




今シーズン、消臭除菌ファブリーズのみで済ませてきたベストとジャケットをやっと手洗いしました。



PC180243_convert_20161218113919.jpg




 実は・・・嫁に邪魔なアクセサリーを外せと怒られ、手洗いしてもらったのです。 

PC180239_convert_20161218113401.jpg






 黄ばみは取れませんが、20年来の現役です。


PC180240_convert_20161218113421.jpg


 ではでは。

ランディングネットコード作成


 たまには釣りに行ってますが、こんな感じの小型メッキばかりですw

 
DSC03393_convert_20161128163556.jpg













 ランディングネットの紛失防止用に革紐で編んだランディングネットコードが劣化して切れたので、
今年もまた、パラシュートコードで作り直しました。
ランディングネットの所有数だけまとめて作ればよいのですが、面倒くさがりやの僕は毎年一本づつ作り直します~


DSC03398_convert_20161128164215.jpg





 コードを装飾するために鹿角を研磨加工して、セルロースセメントに三日三晩漬け込んで、
補強及び見栄えを良くする。

DSC03323_convert_20161128164132.jpg



 手芸屋さんでナスカンを購入。

DSC03399_convert_20161128164228.jpg



 三つ編みで編んでいく・・・

DSC03401_convert_20161128164241.jpg



 ナスカンに通したパラシュートコードを折り返して編み込み、カットしてライターで炙り解れ防止をする。

DSC03402_convert_20161128164301.jpg



 鹿角の装飾キャップを、折り返した編み込み部位に被せて完了。

DSC03403_convert_20161128164313.jpg













 最近、タックル整理のため不要なものは、どんどんオークションに出しています~


PB280235a_convert_20161128164334.jpg


 ではでは。

カーディナル4・44ベアリング交換

 
 暇つぶしに、カーディナル44のベアリングを交換してみました。
交換するにあたって、復刻44のベアリングサイズとオリジナル4・44のベアリングサイズは、
異なるので、購入時に気を付けなければいけません。

写真左は、カーディナル3・33 (内径8×外径16×厚さ5)
写真中は、復刻44及びカーディナル52・152 (内径10×外径19×厚さ5)
写真右は、オリジナル4・44 (内径10×19×厚さ7)

DSC03392_convert_20161110165429.jpg

復刻44と52のベアリングが同サイズなのは、意外だと思いました。


でも何で、復刻はオリジナルと同サイズにしなかったのでしょうかね~

DSC03391_convert_20161110165410.jpg


 ベアリングは、ヘッジホッグスタジオで購入しました。

DSC03387_convert_20161110165342.jpg

 巻き心地の変化は体感できる程でもないので、気分的な問題です。








 パーツ入れの引き出しから、白濁したカーディナル4のスプールが出てきたので、シリコングリスを薄く塗って誤魔化しましたw
それだけでは面白くないので、今風にスプールエッジを削りました。


DSC03369_convert_20161110165807.jpg

DSC03377_convert_20161110165824.jpg

 角が有るよりも角が無い方が良いでしょう~

DSC03376_convert_20161110165837.jpg

 多少の飛距離が伸びる程度だと思いますが、自分が満足できればそれで良いのです。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード