奥様の手仕事・・・ロッドソックス



 ナイロン製のロッドソックスを布製に交換して、少しオシャレにグレードアップ。
縫製は得意じゃないので、奥様にゴマすりをして縫ってもらった。


DSC03224_convert_20160126113156.jpg


 イメージは、ザウルス風~


P1260377_convert_20160126113306.jpg

 
 次回は、余った布でリールポーチをお願いするつもりだけれど、あとから高くつきそうだ(笑)

カーディナル3・33 旧リセントアルミスプールの改良

 
 旧作のリセントスプールには、欠点が有るのだけれど、もちろん重さも欠点だが、
最悪な欠点として、プッシュボタン下の出べそ部位にラインが巻き付いてしまうトラブルなんだ。
ナイロンラインもそうだけど、PEラインを使った時が一番酷かったょ
でもねぇ~やっぱり リセントが好きな理由は、
ラインが放出される時のスプールエッジに当たるパラパラと乾いた音が、何気なく良いんだ~
ちなみに現行のリセントスプールは、テーパー形状になり改善されているらしい。

DSC03012_convert_20150130114851.jpg




そんな訳で、10年ぐらい前から、出べそ巻き改善パーツを作ってトラブレスで楽しんでいたが、
最近になって、検索数や問い合わせが増えてきたので、作り方を紹介しますね。

a_convert_20150130110020.jpg


手芸屋さんで売っているウッドリングを、削ってコーティングするだけの超簡単仕上げ。

DSC02944_convert_20150130104642.jpg



ウッドリングのサイズは、外径37mm 内径24mm (39-25)でも可

DSC02946_convert_20150130104719.jpg




    カッターで荒削りして・・・                   厚みの半分近くまで削る。

DSC02945_convert_20150130104701.jpg DSC02952_convert_20150130104745.jpg


こんな感じ。

DSC02957_convert_20150130104819.jpg



仮合わせてみる。

DSC02953_convert_20150130104802.jpg




ウレタン二スのブラックで染める。
木目調仕上げも良いですが、アルミスプールにはブラックが無難なカラーですわ。

DSC02958_convert_20150130104838.jpg




コーティング&サンドペーパー掛けを7~8回繰り返して下地作り。

DSC02960_convert_20150130105132.jpg




セルロースセメントのコーティングを何層にも繰り返して、
スプール出べその外径とウッドリングの内径がピッタリと嵌るまでの被膜厚さをつくる。
ウッドリング裏面(貼り付け面)の余分なセルロース被膜を平らにきれいに削る。
DSC03000_convert_20150130105358.jpg  DSC02989_convert_20150130105259.jpg

b_convert_20150130110040.jpg  c_convert_20150130110054.jpg



スプール貼り面の油分を落として、エポキシ接着剤で張り付けて完成!
両面テープの方が簡単で、剥がす時も剥がし易いが、隙間ができるので僕は嫌だな~

DSC03019_convert_20150130115001.jpg


業務連絡 お待たせしました送りますね。



そろそろ渓流解禁準備始めようかな。part2

使い続けてダメージを受けていた革コードw

a_convert_20150127130723.jpg

テンション掛けて引っ張ってみれば、案の定 プチっと。

b_convert_20150127130738.jpg

プライヤー紛失防止用のこのコード、切れ易ければ何の意味もない。

以前に、藪こぎでの紛失や、プライヤーでフックを外した後にサカナの写真を撮り、
そのまま忘れて来たりした経験が有るので、
紛失防止&置き忘れ防止にコードを結んでいる。





渓流用なので、細めのワックスコードの0.8mmを使い、四つ編みにした。

d_convert_20150127130813.jpg


思った以上にコードが細過ぎてしまい味気ないので、りんご珊瑚を数珠つなぎ。
本当は、赤珊瑚が欲しかったんだけど、無理っすね。


c_convert_20150127130757.jpg



チャラチャラしてるのが好きなんです(笑)

e_convert_20150127130833.jpg

そろそろ渓流解禁準備始めようかな。

最近、無気力と言うかなんと言うか休日は、ぼけっ~っと過ごしています。

そろそろ渓流解禁準備をしなくちゃいけないけれど、
カーディナルをばらしてメンテナンスするのも面倒くさくなってきたので、
今年は、サイドプレートを開けてオイルやグリスを足すだけで済ましてしまうでしょう。


とりあえず気が向いたので、ウェーディングシューズのメンテナンスをしてみた。

今までは、フェルトソールの摩耗軽減や滑り止めのためにハードバイトブーツスタッズとやらのピンを使っていたけど、
コストが高すぎるし、定期的に増し締めしないとフェルトソールから抜けて無くなってしまうし、
ハードバイトスタッズはナメラ石などでは、逆に滑りやすいので、もう見切ろうかと思ってます。


f_convert_20150121215237.jpg


それに代わるものとして、コストバリューに優れたビスを使ってみました。

a_convert_20150121215201.jpg


+ドライバーでフェルトの厚さ分だけねじ込んで、ニッパーで切断するだけ。

b_convert_20150121215302.jpg

フェルトは、つま先と踵の部分が一番減りやすいので、そこに集中してビスをねじ込む。

c_convert_20150121215318.jpg  e_convert_20150121215357.jpg



グリップ力の向上には期待出来なくても、
フェルトソール摩耗の軽減に少しは期待できるでしょう。
張り替えるとなったら超面倒くさいですもんね~
d_convert_20150121215333.jpg

鹿角プライヤー完成



以前に作成した鹿角の先端を使ったプライヤーは、イマイチ使いにくかった。
角先の部位は、グリップのホールド感が良くないし、もしも転倒した時に先端が危ないでしょ。

DSC02879_convert_20141031165155.jpg

だから改良品を作ってみました。


今回カスタムするのは、スミス社の千円前後の安物で、以前からの愛用品だ。
クニペックスなんて高価なプライヤーを使うに似合うサカナは、僕には釣れないから安物で十分なんだ。

DSC02875_convert_20141031165037.jpg



そんな訳で、ウッドグリップと同じ作成方法で、鹿角の枝を二つ割りにする作業から開始する。



DSC02880_convert_20141031165212.jpg

紫檀をグリップ元に接着した後・・・・・・・・ひたすら根気よく、グリップ芯がぴったりハマるように溝堀を繰り返す。

a_convert_20141104210657.jpg

e_convert_20141104210822.jpg

現物合わせを繰り返し、やっとぴったりはめ込めました。

DSC02918_convert_20141220155532.jpg

エポキシ系接着剤を隙間にたっぷり流し込んで接着。

DSC02919_convert_20141220155629.jpg



DSC02920_convert_20141220163626.jpg

研磨整形で、好みのグリップ形状に仕上げていく。

DSC02930_convert_20141220155756.jpg










a_convert_20141203165859.jpg

ウッドオイルの浸透を繰り返して、耐久性の向上と鹿角を研磨して真っ白になった角の表面に、ほんの少し色を付ける。

更にセルロースセメントで表面を補強する。

DSC02941_convert_20141220165338.jpg







DSC02939_convert_20141220155836.jpg

飾りのターコイズに大きく穴をあけて、紛失防止用に三つ編みした蝋引き紐に通す。
今までは、革紐を愛用していたけど、耐久性が無いので切れやすいから止めました。

c_convert_20141220160258.jpg

ターコイズ・・・災難除けらしいけど、水に弱いらしいw





まぁどうにか完成!

a_convert_20141220160152.jpg

コレで来年は、せっせと 真っ直ぐに泳がないミノーのアイチューニングをするのだ~!(笑)

それが一番多用する使い道。

b_convert_20141220160233.jpg


これで今年のブログは終わりかな?

仕事が年末ギリギリまで激務なのですが、もう既に体力の限界です~w



≪PREVNEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード