トラブル続きw




 春本番となり、本格的に楽しめるトラウトのシーズンが始まりました。
でも私は、凹んでます。



P4080354x+(2)_convert_20160408163618.jpg







 やっと30cmUpアマゴがヒットしたと思いきや・・・
プッツリと切れちゃいました。
そしてまた良型がヒットしたけど、アワセであっさりとライン切れw



 何かがおかしいと点検したら、
カーディナルのラインローラーが回っていない
分解したら、二つに割れていました。
まさか割れるとはねぇ~



P2270493_convert_20160408163447.jpg








  
 次の惨事は、自分のミスでやっちゃいました。
垂れ下がった枝の奥に、みの入った超スナッピーなキャストをしたのですが、
ルアーの垂らしが長すぎたので、ルアーがガイドに当たってしまいガイドのフットが折れてしまいました。
幸いにも、ブランクは無傷だったので、ガイド交換だけの修理で済むのがなによりです(*´з`)


DSC03255_convert_20160408163537.jpg


 以上・・・些細な出来事でしたが凹んでます(笑)








 これまた釣果もイマイチなんだょね~

P3300328+(2)_convert_20160408163931.jpg

フック巻き巻き。


 まだ初詣には行けてませんw



 とりあえず、去年の年末に奈良県十津川村の玉置神社には、フライングスタートで初詣に行ってきましたけど・・・


a_convert_20160108131701.jpg



c_convert_20160108131739.jpg




b_convert_20160108131722.jpg   d_convert_20160108131805.jpg












 トラウトのヒットシーンを妄想しながら、シングルフックを巻いています。



PB061365+(3)a_convert_20151231151039.jpg



DSC03202_convert_20151231151207.jpg

今日は、最低限の補充分だけです。

 DSC03203_convert_20151231151247.jpg



シーズン初期は、鈍った”勘”を取り戻すためにスプーンの操作で流れを感じ、じっくりと探りたい。


DSC03204_convert_20151231151301.jpg


来期は、リメイクしたロッドで楽しむょ!


 気に入ったロッドは、永く付き合いたいものですが、経年劣化で支障が出たり、重くて古いガイドシステムでは、
快適に使いこなせません。

そんな訳でロッドをリメイクに出しました。

IMG_0556_convert_20151116072742.jpg




 旧ザウルス ユーイフェクツ

 厚くて重いガイドリングに、今となっては振り重りを感じていました。

DSC03166_convert_20151116072814.jpg





 シルファー レイククラス

 リールシートのリングが磨り減ってしまい、リールを固定しても直ぐに緩んでしまうので、釣りに集中できませんw

DSC03170_convert_20151116072836.jpg





 そして、主流になりつつあるトルザイトリングですが・・・

 トップガイド写真左のSICリングに比べて、トルザイトリングは、エッジの角度がキツいので、
キャスト等でナイロンラインがエッジに触れる箇所が、クルクルパーマになってしまいますw
これがどうしても許せないのです。

DSC03106_convert_20151116083948.jpg





 ブランクからのメイキングなら自分で出来ますが、愛着の有るロッドを傷つけて分解する事に抵抗を感じて、
自分でリメイクする勇気がありませんw


FullSizeRender_convert_20151115222043.jpg


 そんなこんなの悩みを釣り工房マタギさんに打ち明けて依頼してきました。
何をどう変更したのかは、またのお楽しみ・・・
来春には、再デビュー出来そうです。


FullSizeRender_convert_20151115222019.jpg


 ではでは。

タックル準備

 
今週末に、紅葉を見ながらの釣行を予定しております。

グッドな天川ニジマスの顔が見れますように!



q_convert_20151103190843.jpg

マゴチがアマゴカラーにヒット。

 

 フィールドテストしているハンドメイドミノーの新作が届いたので、早速テストに行ってみた。

 55mmのサイズで10gのウェイトがあるアマゴカラーのブッ飛びミノーだが、
意外にもヘビーウェイトな割りにウォブリングの振り幅が大き過ぎて、トレースレンジが最大50cm程度と潜らないので、
浅瀬でのスローリトリーブにも対応出来ますが・・・
メッキのチェイスが有っても、なかなかノッてくれないw


DSC03156_convert_20151029140523.jpg






 見切られても、しつこくキャストするべし!










 ラッキーな事に、
上げ潮に乗って流水域にまで入ってきていたマゴチが、テスト中のアマゴカラーにヒット。







DSC03155_convert_20151029140508.jpg


 とりあえず、ハンドメイドミノーに関しては、事細かなダメ出しの報告で終了しました。。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード