ダム下流の本流アマゴ探し・・・撃沈(*_*;

hikigawa+(3)_convert_20100329143952.jpg

hikigawa+(4)_convert_20100329143838.jpg

hikigawa+(2)_convert_20100329144043.jpg


久々の休日だったが残念ながら昼から予定が入ったので、午前中だけの釣行となった。

朝だけだと時間が少ないので、自宅から約30分の近場の本流へと決めた。

ここ最近の情報では、このダム下本流は釣果がイマイチとの事・・・

僕も今年になってから初めて入るポイントなのだが、5~6年前までは、解禁当初から30㎝UPがよく釣れて、足重に通っていたのだが、ここ数年で本流アマゴが減少しているのか、ヒットが少ない。

だから最近この流域は遠のいていたのであるが、もしかしてとの期待を込めて行ってみた。



【本流アマゴやシラメが減少したのは川鵜が多くなったのも原因という説も有る。】



現地に到着した時にはそうでもなかったのだが、強風吹き荒れる釣行となった!

寒の戻りみたいに冷え込み、強風が体感温度を下げてしまう。

hiki_convert_20100329144256.jpg

向かい風なのでルアーの飛距離が出ない。

あまりにも強風なので、風が弱まるのを待ち、再びキャストする・・・『バチッ!』

ラインの切れる音、ルアーだけが飛んでいく~

向かい風の強風の影響で、風が弱まるのを待っている時にローターにラインが絡まっていたのだ。



その後もライントラブル続出で絡まったラインとあやとりするはめになり、苦戦する。

014_convert_20100329155819.jpg

時間もどんどん過ぎて行き、予定していた次のポイントまで、まだまだ進めない。

魚の気配も感じられない、今日はボ~ズ確定か!?

ゴミがルアーに引っ掛かったのか?でもプルプル動く・・・

稚アユが引っ掛かったのだ!




これでボ~ズはまぬがれた! 『ぇえぇ~何てせこいんだぁ~この俺は!』

こんなのカウントしないでしょ! 

ayu_convert_20100329144348.jpg


帰る時間を30分延長させてねばったが、強風止まず、何も出ず。

波と光の屈折で流れや底石がルアーを追いかけてくるサカナに見えてくる。

幻覚が何回か見え始めた・・・

かなり冷えて疲れたのか、もう帰ろう




この河川の本流アマゴは何処に潜んでいるのだろう!?

次回また訪れる時は、サツキマスのシーズン最盛期のゴールデンウイークに期待したい!

hikigawa_convert_20100329144150.jpg




今回は、カーディナル3Xを使用した、風で飛び流されたラインの回収が早い!

でも・・・

ボールベアリング入りラインローラーのライントラブルも続出した!
今までそんなの無かったのだが、向かい風の強風時にローラー周りに絡みつくw

暇な時にロケットベイル風に改良してみよぅ!

3x_convert_20100329144451.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- wataru - 2010年03月30日 17:58:00

最近強風の日が多いですね。。。
たまには風のない日に釣りしたい・・・・・・。
私の3Xはまだ一度も使ってません・・・(汗)機会があるのだろうか(笑)

- ジェロ - 2010年03月30日 21:27:31

高切れ痛いですね(>_<)
アタシャ魚の顔も見ないのに
せっせとルアーばかりロストする
環境ハカイダーになりつつあります(汗)

>wataruさん、こんばんは! - cami - 2010年03月30日 23:36:43

ダム湖では、風が吹けば釣れる気するのですがね!(活性上がる気します)

カーディナル3Xは、サカナの小さい時期に使わないと・・・
でかいサカナ相手では巻き取り出来ませんよ~(笑)

>ジェロ さん、こんばんは。 - cami - 2010年03月31日 05:37:39

ルアーのロストはショックです。(悲ぃ~

単純なミスの時は尚更ですw

ウエットスーツと水中メガネが必要です(笑)

- Megaceryle lugub - 2010年03月31日 23:33:36

camiさん こんばんは。
本流に魚が減った原因は色々あると思うのですが、写真を先日から見せて頂き、僕が嘗て釣りをしていた本流域と比べて見てある共通点が見付かったので、お話させていただきます。

毎年川底の上がる川(淵が埋まる川)の傾向なのですが、真新しい小石の岸、砂利の岸が多い気がします。川底の石も均一で凹凸が少なく本流のトラウトの隠れ家的な起伏の多い淵、大岩やナメ床が少ない気がします。

これは上流にダムを建設された多くの本流がその傾向にあります。

緩やかな増減水は砂礫を飛ばして淵をつくり良い流れを生むのですが、急激な増減水は川底を埋めしまい、フラットな流れにしてしまいがちです。その結果、川底が毎年上がる川になるのです。

深瀬や淵でのスプーンでの釣が厳しくなり、瀬のミノー中心の釣しか出
来ない川になってしまう。嘗てのホームリバーを見ている様で気になりました。

台風の無い年が続くと流れが安定してポイントも守られるのですが。
台風や大雨のときダムの放水が一気に始まると川を埋めてしまうのです。
cami さんのホームがそうでないと良いのですが、少し気になりました。

>Megaceryle lugub さん、コメントありがとうございます。 - cami - 2010年04月01日 02:48:15

岩盤や大岩の群に流れがぶつかり淵が形成されるのですが、砂利があまりにも多過ぎて淵を押し潰している感が有ります。
それによりS字に曲がりくねった川が一直線になり何の変化も無くなりつつあります。

ダムだけじゃなく人工林の多い山の川にも原因が有ります。土砂崩れが多発し、また森林伐採の為に林道工事などで出た大量の土砂が堆積しているのも原因と考えられます。
そんな川は、大雨が降れば一気に水量が増し真っ茶に濁り、サカナにとっては棲み難い環境で、変化の無い川にはサカナの隠れ家が無くなり、川鵜の大量発生を生む悪循環になっています!

近場の川は、もう真にそうなのですぅ!

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード