サツキマス釣行part5 また中途半端なサイズw 連発!!



 昨日、久々にプチ遠征に行ってきました~
自宅を4時に出発して、5時半にはキャスト開始してましたけどねぇ~


P5240615a_convert_20160525150212.jpg






 濁りがきつくて、川底の状況が解らずルアーのロスト多発(/ω\)

P5240622_convert_20160525150244.jpg




 小さな黒い虫が顔にまとわりつき、こめかみや耳の穴にまで入ってきて、めちゃめちゃうっとうしいw
気になって釣りに集中出来ないしぃ。




 濁りの中でチェイスが見えず、ピックアップ寸前のバイトでバラシw
小さかったので、まっいぃか~


 


 濁り回避の為に、小さな谷の流れ込みや伏流水の出ている濁りの薄れたポイントを絞り込む・・・






 ワンドで小魚を追い回しているボイルを発見!
一匹だけではない!
数匹がボイルしている!!!





 こんな光景は、もう何年も見ていなかったので、暫く観察してから勝負に挑む~






 フィッシュ!





 ワン・ツー・フィニッシュ!!





 だけど・・・また・・・



 
 

 サツキマスと呼ぶには、小さすぎるw

P5250677+(2)_convert_20160525150358.jpg

 暫く追加を狙ったけど、ばったり反応が無くなり、別のポイントに向かうが、生命感が感じられず全くの無反応。
それで、また舞い戻って来て、再チャレンジしたら・・・ ワン・・・ツー・・・

P5250667+(2)_convert_20160525150439.jpg

 サイズ的には、Max33cm
目にアマゴ星が有るので、アマゴ系の本流アマゴでしょう。
群れて遡上中に、タイミング良く遭遇できたのだろうね。
サツキじゃないが、ラッキーな出来事だった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 快釣 - 2016年05月26日 05:38:54

良い釣果じゃないですか。

大河ですね。愛媛県内の河川から比べたら

教えてください。目にアマゴ星って書かれてますがどのようなものかと?

- cami - 2016年05月26日 14:18:59

>快釣さん、こんにちは。

運が良く、群れに当たりました!
この群れが無かったら、完璧なボーズでした。

フルキャストしても対岸に届かなポイントが多いので、
攻め甲斐が有ります(笑)

アマゴの目をよく観察してみて下さい。
黒目の周りに黒点が数個有ります。
でも、シラメの場合は、黒目だけで、白目には黒点が有りません。
サツキマスの幼魚=シラメなので、サツキマスにも白目の中に黒点が無いのです。
擬似銀毛した本流アマゴには黒点(アマゴ星)が有ります。
その違いで、アマゴ系とシラメ系に区別しています。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード