ステラウッドノブ  2作目 

前回に続く2作目のステラハンドルノブが先月に届きました、masou_55c(湖童さん)に依頼してた物です。

1作目のサンプルを基に、2作目は簡単な図面を写メで送信しただけで、よくぞここまで、忠実に再現してくれたと思います。

003_convert_20091010161402.jpg

ヒネリとクボミ の腹とに、しっくりジャストフィット 急なひったくるアタリにも手が滑らず対応出来る。

002_convert_20091010161456.jpg

純正Τノブは、僕の、ハンドルノブの握り方(クセ)が悪いので、どうしても馴染みません(>_<)

Tノブを握っていても、ルアーの操作に夢中になって、気付けば根元の金属の部分を握りしめ、指が痛くなるのです

そんなんで、ステラ3000HG・C3000用のウッドノブ2台分を造ってもらったって訳です。

今までは、98ステラのダブルハンドル用ノブだったので、難なくこなせたのですが、訳あって、07ステラ2台を安値で仕入れたので、ハンドルノブには、少々お金を注ぎ込んでもいぃかと・・・(笑


来年は、これで、ビッグトラウト釣りまくるぞ~



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 湖童 - 2009年10月14日 19:23:30

こんばんは。この度は大変お世話になっております(^-^)
シマノ用ノブに関して、当方の経験的な裏話を二つお話しさせてください。

・2つ目に完成した方で、お決めになった幅、厚みを基点にヒネリ&くぼみを
 彫刻するのですが、材料の中心に9㎜のバイパスが通っているため、かなり
 ギリギリまで削り込みました(^^; 外殻から照明を当てるとバイパス内側まで
 光が透けてしまうほど…。もちろん心材の接着で強度は十分出ています!

・T字ノブについて。
 3月のある日、さくらますを狙っての釣りで、凍てつく寒空の中、ベテランの
 同行者が『ヒットォ~!!』の声。振り向いたら、会心の1尾目とファイト中!!
 フッキングも確認して半ば安心しながら見ていたのですがランディングネットと
 T字ハンドルノブが絡まってしまうハプニング発生 !! 魚との距離をコントロ-ル
 するのが難しくなってしまいました。…が、さすがはベテラン、落ち着き払って
 そのまま川原にずり上げ魚を手にしましたが、T字ノブに疑心暗鬼のご様子。
 急ピッチでAP型“ゲンコツ”を創り、お渡ししました。 07’製のステラ 4000に
 取り付けられ、お役立て戴いております。

無用な情報かもしれませんが、
今回の心材は、’09ツインパワ-MGとの互換性も報告されております。

最後に、今回一連を通して非常に勉強させて戴きました。今まで創った中で
一番愉しかったです!ありがとうございましたm(__)m

>>湖童さん、こんばんは - cami - 2009年10月14日 22:28:24

今回も大変お世話になりました<(_ _)>

提案は簡単ですが、それを現物として完成させるとなると、難しいと思います。  湖童さんなら経験と勘でクリアーできるでしょうけど!

僕もT字ハンドルノブをネットに絡ました経験有ります。  大きなネットを背負うと、そんなアクシデントも・・・・焦れば焦るほどT字ノブが網目から抜けないんですよ(*_*;


機械が直れば、また次のもお願い致します。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード