北今西アマゴ放流釣り場 紅葉とアマゴ


釣れない管理釣り場に久々に行ってきました(笑)

事前に電話で確認すると、アマゴが "そこそこ釣れている" と電話に出たおばちゃんが言っていたけど、
目当てのニジマスは、放流しないとの事で、しかも残念ながらキャッチ&リリース(ルアー&フライ)区間が無くなり、
全て、エサ釣りとの共有になっていると聞いて、行くのを止めようと思ったが、
気難しい産卵期のアマゴに相手にされない釣りも、今後の良いヒントになるので勉強をするつもりで行ってきました。

入渓する前に、キャッチ&リリース区間だった所を要所要所覗くと、アマゴの泳いでいる姿をなかなか見つけられない。
見つけても、小さなアマゴが数匹w
なんだか不安になってきた~
とりあえず、入漁料を払う為に鑑札所の食堂に入り、おばちゃんに話を聞いた。
「アマゴの姿があまり見えなかったけど、釣れてます?」

おばちゃん『さぁ~? 水の中の事は、よう解らん』

えぇ~(@_@)えぇ~

・・・

いつもの御愛敬なので、面白いやん♪

まぁいぃけど、この下の淵に一番残っているとの事を聞き出せた。





紅葉も良い感じです!



bb_convert_20141108115827.jpg


7時から釣り始めたが、最初の一匹をヒットさせるのに同じ淵で粘って10分もかかった。

なかなか口を使わないと言うか、ガブッと咥えてくれない。
チェイスのスイッチが入るのも一瞬だけ。

数匹がルアーに競い合うようなチェイスであれば、ヒットさせる確率が高いが、一匹が諦めればもう一匹も諦めるので、
競り合うところまでもってこれない。

限界ギリギリのスローなアクションで、ルアーに追尾の間合いとテンポを合わせてのヒット。


b_convert_20141108115807.jpg


流れの中では、フィーディングレーンから外れると直ぐに元に戻ってしまう。

レーンを外さないままのナチュラルドリフトでしつこく流すと、一瞬だけのキスバイトが唯一のチャンス。


夢中になってきた!

難しいけど面白いね!

スレた大きなニジマスを狙ってファイトを楽しむのも良いけれど、
繊細なアマゴの動きのタイミングを読む釣りが最高に楽しい!


今回もまた他に誰も釣り人が来なくて貸切のようで、区間内の最上流の折り返し地点までスローテンポに釣りあがる。
やはり、道から覗いたキャッチ&リリース区間だった所は、抜かれきった後なのか魚影が薄い。




またスタート地点からキャストを始めたが、
午後から風が吹き始めて落ち葉が舞いはじめる。
流下物を意識してか、朝よりも中層から上に浮いている個体が見える。

スプーンのシェイキングドリフトで誘うと、ミノーよりも反応が良い。
2回戦は、スプーン中心の展開で行く。

a_convert_20141108115653.jpg

時期的に痩せこけた非力の真黒な♂の個体が多い。

c_convert_20141108115848.jpg

集中力が途切れ始めて、14時半に終了。

貸切だったお蔭で25匹位ヒットしたから、予想に反して遊べたけど、
コンディションの良い鱒が釣れた頃のキャッチ&リリース区間が復活してほしいと切に願う。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- oyaji_angler - 2014年11月08日 18:26:34

紅葉綺麗ですね~。
もうすっかり秋なんですね。

- cami - 2014年11月08日 23:46:05

>oyaji_anglerさん、こんばんは。

紅葉も終盤ですが、渓谷に落ち葉が流れてフックに絡みます~

婚姻色と紅葉・・・この色模様が好きです。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード