ジレンマ

8月は、親父の初盆や、仕事の忙しさ&過労で釣りに行くどころではなかったょ。



一ヶ月ほど前の事、仕事の得意先で大アマゴ?の目撃情報を耳にした。
情報提供者は、使っていた出刃包丁をアマゴに見立て、「こんなの泳いでいたで~ 釣れんからヤスで突きに行こうかな~」

  トホッ

「釣っといでょ!」  

「無理っしょw」 返事を交わす・・・







あれからひと月が経ったけど、興味本位でアマゴを覗きに行ったら、それと思しきアマゴがまだ泳いでいたよ!


流心から離れた淀みに、なんとペアリングしていた。
暫く観察していると、ゆっくりした動きで、ある一定周期で回遊しているが、岩陰に隠れる事が多い。
断念ながら、決定的な悪条件に気が付いた。
淀みといえども流れが有るが、それが反転しているのだ。
つまり、流れが逆流していて下流側にアマゴは頭を向けて定位している。キャスト出来る立ち位置は、下流側に限られるので、
立った時点で警戒されるか逃げられてしまうね。

ある一定の行動パターンを把握するまで、約一時間観察したが、動きからして今日は釣れそうにない。
って言うか、かなりスレていそうw
試しにルアーをキャストしようか迷ったが、活性が低そうな時にルアーを見せれば、
余計にスレさせて次回に不利になってしまう。
でも・・・この後に誰かが入ったり、それこそヤスで突かれてしまえばお仕舞だ!
無理してダメ元で今やるか?、じっくりプランを練って、ベストなタイミングを待つか?

『ふ~ん ジレンマ!』




写真では分からないが、後方の♀は、かなりの幅広だ。   もう源流域での30cmUpは希少になりつつある。

c+(2)_convert_20140824060738.jpg


どうするか迷ったが、今日は諦めた。
次回の釣行まで、悶々としながら指をくわえてタイミングを待つのだ~







そんな訳で、アベレージサイズをハイフロートなバルサミノーのドリフトで、10匹程度ヒットさせて久々の釣行を楽しんで終了。


a_convert_20140824060712.jpg

d_convert_20140824061614.jpg





「あぁ~ あの二匹、どうにかしてヒットまで持ち込みてぇ~」

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ジェロ - 2014年08月27日 18:57:37

camiさん
こんばんは

新盆でしたか
お疲れ様でした
お父様の
ご冥福をお祈りいたします



難しそうなところですね
撃たないなんて流石
アタシなら
ダメ元で撃って
だめだめですな

期待してますよ♪

- gijie.angler - 2014年08月27日 19:36:33

お父さんお亡くなりになられてたとは・・・
ご心中お察しします。
ともに、ご冥福をお祈りします。


オイラも迷わず撃っちゃいますね~
ダメもとで・・・・
しつこく・・・・

>ジェロさん、どうもです。 - cami - 2014年08月28日 09:03:17

お盆の風習は、地域により違いが有るので戸惑いました。
ややこしい~

立ち位置が限られるのと、淀みでのヤル気の無さそうな回遊からして、
今撃てば余計にスレさせてしまい、次回につながらないと思い留まりました。
まとまった雨の後のタイミングを狙っています。

でも・・・無理っしょ(笑)

>gijie.angler さん、どうもです。 - cami - 2014年08月28日 11:05:59

父は、認知症でしたが、人に迷惑を掛けることなくポックリ逝ってしまいました。
最後まで、親父らしい生き様でした。

2匹がペアになっているので、どちらかに気配を感づかれてしまえば、どちらも釣れません。
"一定の行動パターン" 一匹が流心に戻って行く時が有るのです。
その離ればなれになった時がチャンスなのですが、人の気配を消すには、水量がもう少し足りません。
本当は、喉から手が出るほど、直ぐにキャストしたかったですょ~
今は、誰にも釣られていない事を願っています。


- 快釣 - 2014年08月28日 17:12:23

ワクワクしますね。
キャッチした写真超楽しみにしております。

現在、愛媛の河川は水量十分あるのですが水温高いから無理なのでしょうか?
朝晩少し涼しくなった中流域ではゲームできないものでしょうか?

最後にもう一回行きたいと思っていますが…

>快釣さん、こんばんは。 - cami - 2014年08月28日 21:04:04

ワクワクドキドキですよ!
狙い通りにヒットに持ち込めれば良いのですが・・・
難しそうに思います。

本流での中流域は、多分無理だと思います。
上流に遡上してしまったか、遡上出来ないのであれば、高水温に耐え切れずに死滅してしまった可能性も有り得ます。
水深が深い淵や、伏流水が大量に流れ込む淵なら生き延びている可能性も有りますが・・・

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード