朱点が無いアマゴ。

台風が来る前に、午前中だけ渓流に行ってきました。




秋の気配を感じているが、アケビは、まだ青いので食べれません。

b_convert_20130915081406.jpg






早朝、霧の中の渓谷に立つ。





ゆったり流れるヒラキで、川底と石の隙間から黒い魚体がルアー目掛けてすっ飛んできた!

何のためらいも無く、ガツンと引っ手繰る!

まるで、ルアーを標的にしたロケットが発射されたようなシーンだった。





ファイト中、異常な多さの黒点と婚姻色で魚体が黒っぽく見え、“グロく”感じてしまった。





c_convert_20130915081559.jpg




斑の多さに目を奪われ、よく観察していると、朱点が全く見られない事に気付く。

b+(2)_convert_20130915081746.jpg

たまに極端に朱点が少ない個体が釣れる事は有るが、朱点が一つも無いのは初めて見た。

でもこれはヤマメではありません! 紀伊山地にはヤマメは生息していません!

b_convert_20130915081717.jpg



同じ区間でヒットしたアマゴ達には、当然の如く朱点が散らばっている。

d_convert_20130915081525.jpg

a_convert_20130915081448.jpg




不思議な斑アマゴに出合う事が出来た。

次回の釣行は、秘境の源流アマゴ狙いでラストかな?
スポンサーサイト

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード