僕の心身も低活性w

激務による過労で、心身ともに衰弱しておりますw

渓谷にて癒されたいが、上流域まで行くのも億劫なので、鮎師が入る前に、早朝2時間だけの釣行を考えた。
9時を回れば鮎師達に挟まれるので、いやが上にも帰らざるをえない。
疲れた体には丁度良い時間だ。


b_convert_20130712135518.jpg





淵にアップでキャストした後に、おさらいのダウンクロスでやっとヒット。

a_convert_20130712135441.jpg


その後、1匹バラシで、4チェイスを喰わす事が出来なかった。

夏アマゴは難しいけど、低活性のそれだけが原因ではなくて、気が散って集中力が足らないんだw



気が乗らない時に、釣りなど行くべきでない。 余計に腹が立つ!




イージースイムなミノーから、スプーンにチェンジして、気持ちを切り替える。


それが結果と出たのか? たまたまだったのか?


少しは気が安らぐ、1匹が出てくれた。





b+(2)_convert_20130712135547.jpg


次回釣行は何時になるやら・・・
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 快釣 - 2013年07月13日 06:14:39

お疲れ様でした。
渓魚はやはり癒されますね。

羨ましい~

最近、釣運下降中ですから写真見てやる気度アップしました(笑)

早朝 - 神田 - 2013年07月13日 10:48:35

 イヤ、いいアマゴですねえ。
 ひとつご教示ください。

 ぼくは早朝という時間帯に入渓したことがありません。

 川にも朝まずめ、夕まずめというものがあるのでしょうか?

>快釣 さん、こんばんは。 - cami - 2013年07月13日 23:40:01

暑いですね~
釣る気も失いますね。

渓谷に立ち、川の流れとそよ風に癒されるだけで、釣果関係なしに気が晴れました!

>神田さん、こんばんは。 - cami - 2013年07月13日 23:56:26

この時期は、マズメ時が優位な釣果の得られる事、間違いなしです。
水量の多い時以外は、朝夕マズメの方が、活発に“がっぷり口”を使います。
日中なら、早い流れの底(白泡直下)なら稚魚ばかりを釣らずに、どうにかなります。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード