立春のメッキ

立春を迎え、暦の上では春となりましたが、明日からまた寒くなりそうですw
今日も天気予報では寒くなるとの予報でしたが、曇り時々晴れながら、そんなに寒くもない釣行となりました。


本来なら釣れるはずの無いメッキを、まだしつこく狙っています。
しかも日中に!
もしかしたらこの時期は、水温の上がる日中の方がヒット率が良いかも知れませんけどね!?


13時に到着して、ルアーを早いピッチでローテーションしながら探りだす。

メッキ釣り本来の楽しさ(数釣り)は、シーズン的にとっくに過ぎ去っている。

メッキと言うよりも、どちらかと言えば、サツキマスや本流のトラウトなどの遡上魚を狙っている感覚である。
実際にメッキをトラウトに見立てて、気分的には一足早い本流のトラウト気分でキャストをしている自分がいる。




c_convert_20130205201423.jpg



キャストを開始してから暫らく沈黙が続いたが、ようやくヒット!
手のひらサイズのメッキだったが、先週の寒波にも負けず生き残っていた。
岸に寄せてきたら、後方に一回り大きいメッキが寄り添ってくるのを目撃!
ヒットしたメッキをごぼう抜きしてフックを外し、すかさずキャストして後方に付いていた一回り大きいのを狙う!

あっさりきましたね!
底に底にと突っ込み逃げようとする。
メッキ独特の粘り強いファイト!

又寸25cmを超えると、けっこう楽しませてくれる。


a_convert_20130205201525.jpg






それからまた沈黙が続き、ローテーションを頻繁にトップやらディープやらと模索する。






ディープをスローで巻いている時に、前アタリが有り、細かくシェイクで決めてみる。
のったね!カーディナルのドラグも出る(笑



ロッドを立て、底に突っ込むのを制御する。
メッキは、すぐに弱って、す~っと引き寄せられるって事は無く、
最後の最後までファイトしてくれるから楽しい。


尾びれの先端までなら30cmなんだけど、又寸が30cmではないのが残念w

b_convert_20130205203452.jpg



写真を撮り終え、再びキャストで巻き始めたと同時に、前アタリを感じる!

すぐにキタね!

今日一番の引きの強さが伝わってくる。

突っ込む毎にロッドの曲がりを何度も確認し、大きさを予想する。

30cmUp!ラッキー・・・でも・・・「もしかして、最後の一匹になるかも?」と脳裏がよぎった。
このファイトを暫らく遊んでからキャッチする事にした。
リールを巻かずに、ドラグを少し弱めて遊んでみる。
去年の渓流シーズンから使っている4lbのナイロンラインなので、一物の不安が有るが、それもスリリング!

下流の底に一気に走られ、慌ててリールを巻いて止めた瞬間 「プンッ」

曲がったロッドが真っ直ぐにピッ!

沈みテトラに擦れて切られてしまったw


ルアーごと持って行かれて、虚しさだけが残る馬鹿な事をしてしまった。


考えが甘く、「まだまだ修行が足りぬ」と痛感した出来事だった。
その後、夕方まで一匹もヒットしなかったのは、言うまでもないw


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- oyaji_angler - 2013年02月07日 22:25:36

これ位のサイズだと結構引くでしょうね~。
楽しそうですね♪

>oyaji_anglerさん、こんばんは。 - cami - 2013年02月07日 22:35:42

GTの子供だけあって、ファイトが粘り強いです。
冬の間は、コレにハマってます!
トラウト解禁までの気休めですけどね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード