下流域で小物釣り。

午後から天気が良くなってきたので、川に遡上したメッキを狙いに行ってきました。
時期的には、河川内に残留しているメッキは少ないだろうが、釣れても釣れなくても、それは拘りなんです。


PM2時に到着すると、先行者が・・・

釣友やんか!

こんな昼間っから、「あんたも好きねぇ~」と言ってしまいそうになったが、
そう言う『あんたも好きねー』と逆に言われそうであった。
類は友を呼ぶってやつやね!




そんなこんなで釣開始。




広い河川なので少しでも遠投したいけど、取り回しの良さからロッドは6,6ftをチョイス。
リールは、カラーリングがカーディナル33X風のなんちゃって仕様w

b_convert_20121121100639.jpg






日中は、やはりウグイが元気なようで、このサイズが時折りヒットする。
以前は、もっと大きいウグイがヒットしたけど、川鵜が多くなってから小型化が進んでいるw

c_convert_20121121100742.jpg





ウグイのヒットが続いたので、下流側に数百メートル移動したら、やっとメッキがヒット!
群れておらず、単発ヒットなのが残念。



a_convert_20121121100511.jpg


メッキの次に狙うはキビレかチヌだが、居るのか?居ないか?反応無がなく沈黙が続く・・・



そうこうしているうちに、あっという間にマズメタイム!

ヒラフッコが遡上してきた。

小さいけどねw  


d_convert_20121121101023.jpg

バタバタとまではいかないが、アタリはじめ、
釣友にもヒットで、お互いに楽しむ。


5時のチャイムが鳴る♪・・・
「良い子のみなさん5時になりました。外で遊んでいるお友達は早くお家に帰りましょう」の放送で帰ろうと決めていた。

良い子なのでねぇ~ 早く帰って酒が飲みたいんだ(笑)



ラストと決めた1投で運良く、尺フッコがヒット! 小さな幸せをありがとう!
楽しめました。


e_convert_20121121100928.jpg


僕は帰るが、
釣友は、さらなる大物を目指して上流へと消えていった・・・
なんてハングリーなんだ!見習わなくっちゃ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

晩秋の釣り - 神田 - 2012年11月22日 11:40:48

 お久しぶりです。
 楽しんでおられますね。
 今年はセイゴが多いのでしょうか。
 コザ方面もセイゴがいっぱいです。
 ではまた。
 

>神田さん、こんばんは。 - cami - 2012年11月22日 17:46:53

気軽に楽しめる下流域の小物釣りは、楽しいです。
ウェーダー履いて、気分的には本流フィッシング的に楽しんでおります。
流れの中で掛けるメッキは、トラウトを彷彿させます。

ヒラスズキの子供達は、メッキのように当たり年や外れ年が無く、
地合いさえ合えば、メッチャ軽いエラ洗いが楽しめます。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード