ショートバイト&プリプリ。

僕のブログを熱心に見てくれている人から、メールで釣果の報告が有った。
「プリプリのアマゴが釣れた」との事。
『プリプリのアマゴ!?』・・・サイズや画像はメールには無かったので、その容姿は想像を働かせるしかない。
その渓谷からしてサイズは推測出来るが、「プリプリ」が気になる~
釣ってみたいね!
負けず嫌いの僕は、そのプリプリのアマゴとやらを釣ってみたくなったんだ。
でも、釣ったそのポイントに行っても釣れる訳がないのは解っているw
そんなポイントに似た渓谷を、無い知識を振り絞り選んでみた。



今回は欲張りに、堰堤下流用タックル(cardinal3)と堰堤上流用タックル(cardinal52)
を用意して2区間を楽しんだ。

c_convert_20120821161121.jpg






早速、堰堤下流に入渓し、まさかの大物を秘かに期待しながらも、こんなアベレージサイズが2匹に終わるw

b_convert_20120821161036.jpg





上流に移動し、険しい山腹を谷底まで駆け下りる。

山栗が落ちていた。もう秋の気配を感じてしまう。

a_convert_20120821160945.jpg


今年は雨が多く、ベストな流れが保たれているのが、去年から生き残っているアマゴ達には救いだ。

g_convert_20120821161441.jpg


流れはベストだが、アマゴのチェイスが無いw
暫らく無反応のまま遡行するが気配が無く静まりかえっている・・・

淵のヒラキの、とろい流れで、やっとアマゴを発見!
ルアーを通すが無関心w
逆に逃げていく~

もう秋パターンなのか?
ひらきや瀬肩に定位しているヤツは、気難しい。

見切りを付け、活性が高いヤツが定位していそうな白泡を目掛けてキャストを繰り返す。

チェイス? ルアー後方に間隔を空け、アマゴが付いてきているが間を詰めない。
誘い出そうと、ヒラウチのアクションを掛けたら逆に逃げてしまうw
やはり秋パターンだ!
急な強いアクションが御法度となる。

喰わせるのが難しいが、でも楽しいね!
これが本来のルアーのアマゴゲームって感じ!

一度、警戒されると二度とルアーを追ってこない。
しつこくしても無駄なので、次から次へと見切りを付け遡行していく。

「ギラッ」反転した側面が水中で光ってヒットしたが、一瞬にしてバレてしまったw
無意識に『あぁ~』っと声が漏れる。
電光石火のショートバイト一回ポッキリ

フィーディングレーンを外れたら直ぐにUターンするし、深追いしない、ショートバイトでバラシw
アマゴの数が少ないうえに、激シブ・・・
喰わせきれないのが3匹と、ショートバイトのバラシが2匹と連続してしまった。
そろそろヒットさせなきゃいけない!

ルアー後方をしっかりと目で追いかけ、アマゴの追尾を確認する。
なるべくスローに、なおかつ繊細なアクションでルアーを泳がせる。


やや水深の有る瀬をアップクロスで通した時に、やっとヒット!
朝一の堰堤下で、すんなりとヒットしたアマゴとほぼ同サイズの22~3cm程度だったが、
やはりこの一匹は嬉しい~!


e_convert_20120821161258.jpg

ローリングアクションが優位なパターンと解り、バラシをしまいと、感度ビンビンなのも手伝って、
嬉しいほどにヒットしてくれる。

f_convert_20120821161348.jpg

似たようなサイズばかりだけど、魚体のコンディションが良くて、ナイスなファイトを楽しませてくれる。

h_convert_20120821161519.jpg







堰堤上流、前半は激シブで時間を要し、後半は上流に遡行する程釣れ始めてきたが、
あっという間に正午近くになり、そろそろ引き返そうと思いながらも、楽しさから、
もうひと淵やってみようと粘っていると、
今日一番の感触が知らぬ間に伝わり、無意識にビシッっとアワせる!
「ラッキー!」
「もしかして30cmUp?」
いやっ!違ったw
でも、慎重にネットイン!
『おうっ』




それは、偶然にも、




プリプリ太ったアマゴだった。





k_convert_20120821161608.jpg

i_convert_20120821161657.jpg 体側も秋色になりつつある今日一番に嬉しい一匹になる。






彼のヒットしたプリプリアマゴも、こんな感じだったのだろうか?







堰堤上流、5匹の反応に対処しきれなかったが、後半連続5匹のヒットに持ちこめて、
五分五分な釣果だったけど、十分に駆け引きを楽しませてくれた釣行となった。









スポンサーサイト

この記事へのコメント

- kogamera - 2012年08月22日 02:07:37

魚たちのコンディションが良くなってきました。良い季節ですね。後、一ヶ月。頑張って行きましょう。

- gijie.angler - 2012年08月22日 17:32:22

もうそんな季節なんですよね~

渓魚も色付きはじめ、顔付きも変わり

産卵を意識し始める・・・

そうすると禁漁期間が待ってます。


しかし、ホント

プリップリですね~

良いもんばっかり食ってたんでしょうね(笑


- 神田 - 2012年08月22日 22:35:56

 イヤ、お見事。
 でも、こんなのはどうやって成長するんでしょうかね。
 他のアマゴよりダントツに強い?
 だからいい場所を占める、という結果なんでしょうか?

- ISONBO - 2012年08月22日 22:47:11

まいどです~

日曜日に釣りに行ったときは、高活性でウハウハだったんですが
反応が渋い区間では、途中で引き返すアマゴがいましたわ。
季節は確実に変わってきてるのでしょう。

気がつけばあと1ヶ月、早いですね。

>kogamera さん、こんばんは。 - cami - 2012年08月22日 23:35:07

ラストシーズンをどれだけ楽しめるか!?
お互いに、満足のいく釣行で楽しみましょう~

>gijie.angler さん、こんばんは。 - cami - 2012年08月22日 23:45:05

ほんの少しだけ釣行する期間が空いたら、魚体が秋色に色付き始めていました。
これからの時期は、あっという間に過ぎ去っていくような・・・・w

プリプリ。
きっと良いもんばっかり喰っているんでっしょう!?
例えばラーメンなら、チャーシュー大盛とかね!

>神田 さん、こんばんは。 - cami - 2012年08月23日 00:01:25

今年は一淵一匹のポイントが多いので、生存競争がなくコンディションが良いのだと思います。
それとこの水系は遺伝的にか体高の有るアマゴが多いです。
でも残念ながら大型に成長したのを見た事ありません。
殆んどがキープされてしまうので、大型になる前に姿を消すのでしょう。
悲しい現実ですw

>ISONBOさん、まいどです。 - cami - 2012年08月23日 00:08:40

日が暮れるのが速くなってきました。
婚姻色が出始めるのも日照時間が関係していると云われてます。
日に日にナイーブになっていくでしょう!?
でも・・・威嚇喰いってのも有りますから、「アマゴ心と秋の空」ですね~

- ジェロ - 2012年08月23日 00:19:30

移りゆく季節の中の
拘りのタックルでの釣行

うはっ楽しそうだなぁ

まさにプリプリ(笑)

- wataru - 2012年08月23日 00:22:57

しばらく渓に立ってないうちに、もう秋になっていたのですね・・・・(汗)
夏アマゴ全く行けなかったですわ。。。。。

- mckee - 2012年08月23日 00:25:05

こん○○は(昼夜兼用)

そちらはもう、秋を纏って来ましたか^^;
アマゴはスマートなイメージですが、飽食するとぷりぷりになるんですね^^
ぷりぷりなアマゴもカワイイですね^^

>ジェロ さん、こんばんは。 - cami - 2012年08月23日 00:50:00

渓流シーズンも残り少なくなってきたので、思う存分楽しまなきゃもったいない~。
禁漁まで残り数回の釣行なので、焦りを感じております。

>プリプリ
♪ダイアモンドッだねぇ~
プリンセス・プリンセスじゃないっすょ(笑)

- たいやん - 2012年08月23日 10:08:56

まさにぷりぷり!!!w
秋に備えて蓄えているのか???
さ、触りたい~~~^^

>wataruさん、こんばんは。 - cami - 2012年08月23日 22:38:39

夏に行けなかった分は、秋に挽回しましょう~!
雨が多かった分だけ、きっと良型が釣れ残っている事でしょう!?




i-241 マイケルw

>mckee さん、こん○○は。 - cami - 2012年08月23日 22:51:14

釣行毎に秋の気配が強まってきてます。

プリプリっちゅうか、メタボなのかも知れません(笑)
同じ場所で定位して、偏食しているとそうなるのでしょう!?
あぐらをかいて、ビールばかり飲んでいると、たるんでしまった僕の下っ腹もそうですけどw

>たいやん さん、まいどです。 - cami - 2012年08月23日 23:11:34

時期的にスリムな魚体が多いのですが、このプリプリを維持し続けるには飽食なのでしょう。
水生昆虫だけでなく、落下してくる昆虫がサプリメントなんじゃないでしょうか?

大きなおなかに栄養溜めて子孫を沢山残してほしいです。

- jetpapa - 2012年08月26日 07:14:34

 おはようございます。

 今シーズンはこんなプリプリに会ったことが無いんです。
 チョロチョロとかが良く合う言葉サイズばっかりです。

>jetpapaさん、おはようございます。 - cami - 2012年08月26日 09:58:39

プリプリは、やはり良く引きます。
サイズを間違えてしまう程の引き心地でした。
きっとテレストリアル中心の偏食をしているんでしょう!?

また狙ってみたいと思います。

渇水だからダメだの裏読み・・・・ - UK - 2012年08月28日 15:51:44

Camiさんの大物率にはため息しか出ません。

昨日、渇水も多分あったのもあるでしょうが、いつもの川にアマゴを狙いに行くと何と砂でポイントが埋まりきっていました。
ショックでため息しかでませんでした。
自分自身がいつもずっこけて転ぶハズの淵には砂で埋まりきっており、
いつものそれらのポイントでは魚は釣れず、
いつも納竿する岸があるのですが物足りずもう少し上に上がるとなんとこんなポイントあったんだ?
という様な大場所が見つかりました。
普段は滝みたいに大量に水が出ていて上に入れない場所だったのですが、
昨日は渇水で入れたんです。
目線が違っていたんでしょうね。。。。
するとそのポイントに入ると秋に入るとこの時期は反応するはずがないはずのアマゴがミノーに追いまくりという状態が続きなんと、
シュガーミノーヤマメカラー5cmフローティング(G-02カラー)にアマゴ25cmでした。
黒ずんだ秋アマゴでした。
もうここで良いかなと思い岸に上がるとあれあんな淵あったっけ?
と、また淵が見つかり竿は片付けたのですが、もう一度タックルを組んでシュガーミノーヤマメカラー5cmフローティングを結び投げると23cmのアマゴが釣れて、もう一度その大渕に投げると我が人生最大のアマゴ28cmが釣れました。多分、シュガーミノーヤマメカラー5cmフローティングだったからスレなかったんでしょうね。。普段は見向きもしないリアルカラーの爆発力に驚くばかりでした。

>UK さん、こんばんは。 - cami - 2012年08月29日 23:44:17

返信遅くなってすみません。
仕事が激務なので、ついつい遅くなってしまいますw

新しいポイントの発見と、自己記録更新のアマゴ・・・素晴らしいじゃないですか!
自分の信じるタックルで楽しめてこその充実感です!
サイズが、うんぬん、釣果が、うんぬんよりも、自分なりに楽しめたら最高だと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード