30UPアマゴは錯覚か?

先日の事、目星を付けていた本流のポイントに釣行をした。

雨後の平水に戻りつつある好条件!
対岸は岩盤で深くなっており、アマゴが定位するには好条件のポイント。

a_convert_20120420185011.jpg

手前が浅場で不注意にウェディングすると勘付かれてしまう。
立ち位置を岸際から2m程後退し、気配を感じられないように気を配る。
ロングキャストが必要な為、シンキングミノーを結びキャストを開始した。


3投目にルアーの後方にピッタリと追尾してくるサカナが、リールを巻くにつれてはっきりと見えてきた。

背中が緑に茶系がうっすらと混ざった保護色で、胸鰭をピンと水平に大きく張り広げ、ルアーに付いてきている。

見るからに30cmは超えている!

「よし!もらった!」

誘いの小刻みなアクションを入れる・・・

喰わせのポーズを一瞬だけ与える・・・

「むむ

尾鰭をグンと曲げて勢いよくルアーに突っ込んでこない。

しかも、一瞬止めたら、そっぽ向きターンを始めてしまい、慌てて誘いのアクションで気を引き直す。

もう距離が無い!

イチかバチか大きくアクションを入れてやる・・・

「あぁ~」

ヤツは、フィーディングレーンを少し外れた所でターンして元の流れに帰って行ったw

何回経験しても、このシーンはドキドキしてしまう。
「どうしよ?」「なんで喰わんね?」「活性低いな~」・・・

ヤル気の無いアマゴに、ヘビーシンキングミノーは難しい!

ルアーの巻き取りスピードを速めて喰ってくれれば良いけれど、今回のは早めれば間隔が空くばかり、
ゆっくり巻けばルアーが泳がない、ルアーを止めればUターン、激しくアクション掛ければ警戒する。

こんな時は、ウッドのフローティングが良いんだけど、手前が遠浅で流れの向こうの対岸までは飛距離が出ない。

考えたあげく、シンキングのデープダイバーに期待を託す。

キャスト後、ロッドを高くホールドしたままシェイクで巻き取り誘う!

このやり方は、よく泳いでくれる。

でも・・・「来ない」

     「追って来ない」


再度キャストして、デープダイバーを深く沈めてから同じくロッドを高くホールドし、シェイクで誘う!


「きたぁー」

カケアガリでハッキリとテールフックに咥える瞬間が見えた!

ロッドをグッアワセル!

ジッ

『ヨッシャ



『あっw』



『あちゃ~~~』



『あぁ~あっ』

終わったw


ヤツが慌てて喰ったのか?俺が慌ててアワセたのか?

固いアゴにフックが当たりロッドが曲がったが、完全なるフッキングはしなかったw


熱い思いは一瞬にして消え去った。


敗北感w


チョン食い


悔しいなぁ~


もう一回、夕方に来よう!


きっとアマゴもその頃にはルアーの事は、忘れ去っているだろう!?



「それまで渓流で遊んでいよう」と、上流に向かい、餌釣り師達の人気ポイントで釣れ残りを狙う。

10匹の小さなアマゴと出合えたので、程々に見切りを付けて、遅めの昼食と仮眠を車内で済ませ夕方のリベンジに備える。





再度17時に現場に立った!


深呼吸して気を落ち着かせ、今年2本目になるであろう目の前に潜んでいる30アップを狙う!


またシンキングディープ釣法作戦を開始する!


キャスト後直ぐにシェイキングの強弱でヒラウチをさせている途中だった!


グンっと生命感が伝わった!


ジッ派手にアワセ、ドラグが滑る。


もう頭の中は・・・『最高




・・・




『何かこの抵抗の仕方おかしい


『重たさは有るけどあやしい





寄せてきたヤツが見えた途端・・・錯覚か?  『あ~wやっぱりな!』




今度から僕の事を早合点君と呼んで下さい(*_*;




いやいや!どうやらアマゴよりも先にヒットしたのがウグイだったようです(汗)





d+(2)_convert_20120420141359.jpg


言い訳がましいが、朝に見えたのはアマゴだった!(まぼろしか?)








【泣きの一匹】

最後に、一つ上の淵で、スプーンを使って底から引きずりだしたアベレージサイズで今日の気分を紛らわす。
b_convert_20120420141218.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 福ちゃん - 2012年04月20日 18:46:11

臨場感ビシバシ ドキドキ感MAX! 読んでて気持ちいい~ (そこそこ、そこで8の字噛まして~)こちらから叫んじゃいそう

>福ちゃん、こんばんは。 - cami - 2012年04月20日 22:05:22

一瞬期待させちゃってゴメンなさい(笑)
気合を入れまくって行ったのに、本流アマゴはイマイチ・ヤル気が無かったみたいです。

目で見て掛ける場合は、ついつい早アワセになりがち・・・
十分に乗ってからでも遅くないと思うのですが、運の付きも有りますね~

難しいですね - ISONBO - 2012年04月21日 00:28:20

まいどです~

いや~残念でした。難しいですね。
でも30アップを釣る所か姿形さえ見てない自分から見れば
羨ましい(笑)

自分も先日の釣行で、反応がまったくない淵で粘って
ようやく喰わせたのがウグイでしたわ。
あれやこれややって「ヨシ、俺って上手くなったよな!!」って
魚見るまではいい気分(笑)

>ISONBO さん、まいどです。 - cami - 2012年04月21日 23:05:16

いや~悔しかった~
フッキングは、ほんの少しのタイミングのズレなのですがね~
アマゴも恐る恐るミノーのテールフックをかじらないで、ベリーのフックにがっぷり咥えろっての!

もし・・・ウグイがヒット後にガンガン走り、ジャンプすれば、もっと重宝される好ターゲットになっていたのに(笑)

- mckee - 2012年04月23日 10:02:11

こん○○は(昼夜兼用)

本流でバラスと悔しいですね^^;

ウグイとかニゴイってヒキが違いますから、すぐに分かっちゃうところが悲しいですよね^^;

- wataru - 2012年04月23日 15:08:16

まぼろし~♪
喰った瞬間が見えると早アワセの傾向に陥る可能性大ですよね~。。。。
興奮しすぎてウグイがアマゴが見えたのでつ(爆)って事に。。。。。。

>mckee さん、こん○○は。 - cami - 2012年04月24日 16:47:31

バラシってガックリへこみますね~~
いつまでも惨めったらしく悔やみますw

ウグイやニゴイも大型だと、ランディングの練習がてら遊べますけどね(笑)

wataru さん、こんばんは。 - cami - 2012年04月24日 16:59:58

>♪まぼろしぃ~♪

テップが柔らかいロッドだから余計にアワセが遅れたかも~
ウグイの見間違いであった方が、気が楽だからそう言う事にしとこ(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード