7投目での決着!

d_convert_20120307194350.jpg





本日の釣行は、解禁日から数え3回目となるが、先日の雨により本流はあいにくの濁り気味となっている。
焦る気持ちを抑えつつ、少しでも濁りと水量が引くのを待って午後からの釣行となった。

本流には、とてもじゃないが川幅いっぱいの流れで入川出来ないだろう。
濁りの少ない支流に入ると決めていたが、まだ何処のポイントに入るかは決めておらず、ロッドを数本準備する。

車でのろのろと本流筋の様子を見ながら支流に入り、入渓点を探す。



まだ増水しているこの水量では、遡行の容易な所から先ずは攻めて様子を見るしかない。
6ftのロッドにカーディナル3をセットし入渓する。

c_convert_20120307194744.jpg



押しの強い流れに阻まれ、遡行に苦労しながらキャストを繰り返す。



遡行に体力を使い、汗ばんできた頃にやっとヒット! 要所、要所でポツポツと続けてアマゴがヒットする。

b_convert_20120307194906.jpg   f_convert_20120307195205.jpg

小さいながらも、そこそこの数がこの場には居付いている事を確認出来た。





暫らく遡行を続け、そこには流れの筋が幾つも有る、広く深い流れに到着する。


1投目、アップクロスで対岸にキャストする。

反応無し。

2投目、流れの筋の中央にキャストする。

・・・



『あっ!』


ルアーの後方から、魚雷の如くの勢いで追いかけてくる魚影が見えた!いや、魚体がはっきり見えた!



『ヤバい!』




咄嗟にルアーを水面に抜き上げて、スレを回避する!
喰わせるまでの「間」が足りなかったのだ。





魚体は背中が茶系で30cmは余裕で超えていた。
岸際まで突進し、急にターンをして流れの筋へと消えていった。
その光景が見えた瞬間、緊張と興奮からか、偏光グラスが一気にくもり始めた。






「獲りたい!」


「絶対に獲りたい!」


「コレを獲れなければ、もの凄く悔やむ!」



焦りながらも冷静に考える・・・


夕マズメまでこの場を休めて攻め直す事も考えたが、ここに来るまでの道中にルアーマンが一人
下流域に入っていた。もしもこの場に入られたら終わりなので、このまま釣りを続ける事にする。



ルアーをアピール系からナチュラル系へと変える。
スプールを交換して、4lbから5lbにラインを上げようと思ったが、そこまでする必要はないだろう。
ユルユル弱めに設定していたカーディナル3のドラグノブを2ノッチだけ締め増す。


頭の中で色々な妄想とシーンがグルグル廻り、不安と欲望が入り混じる!



「さぁ~気持ち新たに3投目のキャスト再開!」



ヤツが定位しているであろう、押しが強くて広い流れの筋のド真ん中にルアーを送り込む!



出て来ない。



4投目 「トントン・ツッ」「ツンツンツッツッ」アクションを優しく丁寧に掛ける。



反応無し。



5投目 諦めにも近い虚しさがこみ上げてくる。絶望感・・・



最後の1投と思いながらも・・・



6投目 気持ち的には、流れの筋の底へとルアーを落とし込む。
    カーディナルのハンドルから伝わる流れの変化を感じながら、足元まで丁寧に巻き取る。



7投目 流芯の底までルアーを送り込むには、
    かなり上流にキャストして、フリーでルアーを流し込まなければいけない!
    根掛かり覚悟、ルアーをアマゴに見切られるのを覚悟で底に底へと操作する。
    底付近だと予測したら、小刻みにじっくりとルアーにアクションを入れてやる!


    「ツッツツーッ」

    


操作していたルアーがピタッと『止まった!』




無意識にアワセが入った!




「ジィーーー」




重さが伝わる!




「グングン」走り暴れる。




「ジッーーー」 「チリチリチリドラグが繊細にチリ・チリ・チリと滑る。




ラインが引き出されるのをハンドルを回して止める!





去年の夏から使っている4lbラインだから無理は出来ないが、
ロッドワークでいなし、緩めのドラグで無理なテンションかけなければ大丈夫だろう!





増水の水流が追い打ちを掛け、余計に抵抗を感じ「おぅ~楽しい!」





めったに楽しめないチャンスだから数分間遊んでランディング!





『ふ


他人には嫌味にしか聞こえないであろう鼻笑いが零れた。











e_convert_20120307195335.jpg

i_convert_20120307195526.jpg   h_convert_20120307195659.jpg

まるで去年の9月から時が止まったかのような、秋アマゴを彷彿させる34㎝の個体だった。


Oh Thank you






その後も追加を狙うが、似た様な平均サイズばかりを7匹追加で終了する。

g_convert_20120307195842.jpg


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- six - 2012年03月08日 07:23:29

いきなりゴッツいの釣ってますね!おめでとうございます。
文章がいつものcamiさんぽくないのでブログ間違えたかと思いましたw
週末は十津川か吉野で悩んで鱒(笑)

- kogamera - 2012年03月08日 09:00:18

早々と凄いの獲ってますね。羨ましい。それにしても、喰わせない技と言うのが素晴らしいですね。喰われない技なら僕も普通にやっていますけど。
兎も角、紀伊山地のトラウト達が元気そうで良かったですね。

- 福ちゃん - 2012年03月08日 10:14:25

流石!! 熊野川はコーヒールンバ(泣)

- gijie.angler - 2012年03月08日 10:34:15

解禁間もない時期に・・・
おめでとうございます!!

解禁しない状況が続くオイラにとっては
本文を読みながら想像するのが釣行です。
どんどん釣って脳みそをパンパンに
させてください!!(笑

- たいやん - 2012年03月08日 14:19:15

出た!化け物アマゴ!!!
解禁早々おめでとうございます♪
台風の中で生きてきた彼のパワーが伝わる写真&文章でした。スバラシイ!!!

オヨヨ… - まきまき - 2012年03月08日 18:30:17

初っ端からそのサイズですか…(笑)(^^;

ワタシがそのサイズを超えるには、今年もサツキマスを釣るしか無い!(笑)( ̄▽ ̄;)


ワタシは来月くらいからかなあ…ミカン川下流域は酷い状態やが…果たして…(-.-;)

- mckee - 2012年03月08日 20:35:30

こん○○は(昼夜兼用)

初めまして、mckeeと申します。

素晴らしいサイズのアマゴで、色もいいですね^^
朱点があまり見えませんが、紀伊のアマゴは朱点が小さいのでしょうか?
私が住む、南信州の在来のアマゴは朱点が小さいです。

出来れば在来種を釣りたいと思いますし、その生息環境も守って行きたいと思っています。

リンクさせて頂きますので、今後もよろしくお願い申し上げます。

- wataru - 2012年03月08日 22:03:19

秋アマゴが出たようなので、もうそろそろ禁漁願います(笑)
この時期にそんな奴がいるのですね?
昨年婚期を逃したんだ。。。。(笑)

お~ - ISONBO - 2012年03月08日 22:56:30

写真見た第一声は「お~~」でした(笑)
いや~凄いですわ。

「4投目」からアプローチをイメージしながら読み直しましたよ。
フムフム、こんな感じかな~?と。

お疲れ様です! - コークスクリュー - 2012年03月08日 23:41:46

解禁から十日も経たないうちに贅沢な時間を過ごされたのですね(m'□'m)
数日前にやっと小生も解禁しましたがウグイ様が顔を見せてくれただけでした。う~ん…小さくて良いから天魚の顔が見たい!それか次はカマスでも釣りに行くかな(・ω・)

>six さん、こんばんは。 - cami - 2012年03月09日 00:35:14

ありがとうございます。

たまには真面目に文章を考えないとって思いまして、いつもとはニュアンスが違います(笑)


週末も雨っぽいよ! 降水量が気がかりだね!

>kogamera さん、こんばんは。 - cami - 2012年03月09日 01:02:49

お陰様でフルに楽しめました。

順調に釣れた時に、もうこれ以上小さなアマゴは釣りたくないって思うでしょ!?
でもまた小さなアマゴが追いかけてきた、そんな時にヒットさせずに「猫じゃらし」的な遊びをするのですよ。
チェイスをスカす訳です。
それが良い練習になっています。

>福ちゃん 、こんばんは。 - cami - 2012年03月09日 01:08:15

週末も本流は濁っているでしょうね!
コーヒー牛乳は無理でも、ヤクルトぐらいの色なら、なんとかなりそうなのですが(笑)

>gijie.angler さん、おばんです。 - cami - 2012年03月09日 01:15:52

もう1匹、gijie.angler に奉げる為に釣ろうと頑張ったのですがダメでした(笑)

中禅寺のブラウン・レイクで大爆発を期待してます~

>たいやん さん、毎度です。 - cami - 2012年03月09日 01:25:37

ありがとうございます。

要らんもん釣ってしもたから、次回からプレッシャーの重みに苦しみそうです。
もしかしたら、コレが今年のMaxかも~i-230

> まきまきさん、まいどです。 - cami - 2012年03月09日 01:45:05

まぐれの一発屋が、今年の運を使い果たしましたw

最悪の場合は、ターゲットをウグイに変更するかも!?
ミカン川にもでっかいマルタが居てるので狙いに行こうかな~

>mckee さん、こん○○は。 - cami - 2012年03月09日 09:31:38

はじめまして、リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね。

こちらのアマゴの朱点は、各支流によって若干の違いが有ります。
朱点が極端に少なく細かいのも有れば、大きな朱点が散らばっている個体も有ります。
その沢の特徴的なアマゴを大切にしたいですね!

>wataru さん、こんにちは。 - cami - 2012年03月09日 09:53:35

きっとこの後が続かないと思うので、やりづらいですw

去年の産卵後に本来なら死んでしまうはずが、年を越し生き残っていたのでしょうね。
アマゴのみならず、鮎にもそんな個体が稀ですが存在します。
狙って釣れるような存在ではないので、ラッキーでした。

>ISONBOさん、まいどです~ - cami - 2012年03月09日 10:11:17

自分でも「お~~」でした。
コレが釣れんかったら夢にまで出てくるくらいに、一生悔やんでいたと思います。

見えない水中でのイメージトレーニングは大切ですょ!

>コークスクリュー くん、まいど! - cami - 2012年03月09日 10:20:35

まだまだこれからやけど、場所によっての差が激しい!
良く釣れている所に集中してしまい、もうすぐに釣り荒れてしまうのやろうな~

出た! - K? - 2012年03月09日 17:37:49

流石としか言いようが無いですね!久々のランカーに満足ですね!僕もそろそろ始動します。こちらのブログで色々勉強させてもらってますので、僕もcamiさんに負けないようなの釣りたいっす!今シーズンも宜しくお願いします!

拍手 - 神田 - 2012年03月09日 23:05:44

 おめでとうございます。

 元気に生きながらえているようで、一安心ですね。

 大水にじっと耐えてきたのでしょうか。

- Megaceryle - 2012年03月10日 00:03:45

おー!年越しの立派なアマゴですね。
秋に産卵しても生き延びる個体、産卵に参加せず大型化する個体。
ヤマメ・アマゴは奥が深いです。
生き延びて命を繋げてくれることを祈ります。

> K? さん、おはようございます。 - cami - 2012年03月10日 09:45:13

四万十川には、もっと可能性が有りそうなので、どんどん僕を負かしちゃって下さいね!
今シーズンもお互いに頑張りましょう!

>神田 さん、おはようございます。 - cami - 2012年03月10日 10:10:09

去年の秋は入渓する人が少なく、解禁から良型が釣れていますが、このサイズは稀です。
生き残っているアマゴの数は、各水系・各支流に大きな差が有り場所の選択が重要かと・・・
自然林が多く残っている水系は、やはり生き残りも多いです。

>Megaceryle さん、おはようございます。 - cami - 2012年03月10日 10:32:40

約十年振りに年越しアマゴと会えました。
去年は環境が厳しかったせいかもしれません。
必死に子孫を生きつなげようとしている本能がそうさせているのでしょう。
今秋に産卵し、この遺伝子を残してくれる事を期待します。
夢を与えてくれた個体でした。

- 福ちゃん - 2012年03月13日 20:07:20

熊野川(三重県側) 鮒田~浅里線 来年10月 鮒田~小船線 全線開通予定26年3月

福ちゃん、こんにちは。 - cami - 2012年03月14日 10:07:10

毎年行ってる浅里の公園での花見が、今年は出来ないよ~(>_<)

2年後に全線開通が待ち遠しいですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード