『つれとるでぇ~』 北今西管釣り

一年振りに、いつもの管釣りに行ってきました。

ここは自然の渓流を利用したキャッチ&リリース区間です。


5日前に電話で状況を聞くと・・・

僕 『マス釣れてますか?』

おばちゃん 『このあいだ40cm位のマス釣れたでぇ』

僕 『このあいだ?』←いつやねん?

おばちゃん 『台風の大雨で流されてマスは、ほとんど残っとらへん』

あ~なるほどね!

僕 『アマゴは?』

おばちゃん 『少しは残っとる、放流もしよるでぇ』

・・・

これを聞いて、急いで行かなくても暫らく様子を見て、マスの放流を確認してから行こうと思っていたのですが! 


数日が経ち・・・


アマゴだけでもいぃから、釣りに行こうかな!?っと気心が変わり、無性に釣りに行きたくなってきたのです。

てな訳で、ニジマスやホウライマスの大物を期待する事も無く、渓流でキャストしてストレス発散出来たらいぃな~
そんな欲の無い、軽い気持ちのはずで行ったんですょ・・・・     

a_convert_20111101170834.jpg

いつものルートが通行止めで、遠回りをしてやっと到着し、
7時前に、おばちゃんが店を空けてくれた。

僕 『おはようございます』

おばちゃん・・・開口一番 『マス放したでぇ』

僕 『え?』

おばちゃん 『ちいさいけど・・・』 


予想外の嬉しさから焦る気持ちを抑えつつ、急いでタックルをセットした。


ファーストヒットはアマゴ!

次は、ニジマスだったけど、いかにも養殖育ち的な容姿w ヒレが丸いし胸ビレが無いw

また同じ様なニジマスがヒット&ヒット、たまにアマゴ!

ニジマスは写真撮っても、23cm前後の似たようなものばかりなので、
変わり映えしなくて、ヒットしては直ぐにリリースの繰り返しになってしまった。
逆に、たまにヒットしてくれるアマゴの気難しさを攻略するのが面白くなってきた!

b_convert_20111101170920.jpgc_convert_20111101171007.jpg



産卵後か?

d_convert_20111101171057.jpg


活性の高いアマゴも残っている。

e_convert_20111101171143.jpgf_convert_20111101171231.jpg


約800mのキャッチ&リリース区間を普段は1ラウンド2時間での所要が、
このニジマスが多数ヒットするので3時間かかった。
ほんの少しだけ期待してしまったが、ニジマスはコンディションが良くなく、派手に暴れてくれないので、
2ラウンド目(同じコースを2回目)は、それなりに、もっとウルトラライトにタックルを交換してみた。

g_convert_20111101171315.jpg


ヒット後、たま~にジャンプしてくれるが、殆んどが定位置でローリングして、すんなり寄って来る。

h_convert_20111101171401.jpgj_convert_20111101171602.jpg

2ラウンド合計6時間で、ニジマスは20匹以上はヒットしたけど、ほぼ同サイズw
不満を言ってすみませんm(__)m


天川の管釣りみたいに、うじゃうじゃは居なく、一淵に多くても5~6匹入っている程度ですけど、
欲を言ってはダメです!電話での問い合わせが多くて時期を早めて放流してくれたのですから~

今日も貸切で充分に楽しめました。

14時前に帰り支度をして、おばちゃんにありがとうの挨拶をしにいって、釣果を報告したら、
喜んでいたわ~

きっと明日から、また『釣れとるでぇ~』が始まるでしょう(笑)

やっぱ、ここはえぇわ~ おばちゃんの人柄といい、村の風景といい、来ればホッとします





続きをよむ

大淵だった所も浅くなっている。

i_convert_20111101171512.jpg


アマゴのライズも時折りしている。

k_convert_20111101171641.jpg


イワナも2匹出たが、尺物は写真前に逃走w

079_convert_20111101165152.jpg


本日のニジマスMax25cm

l_convert_20111101171733.jpg



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- gijie.angler - 2011年11月02日 01:10:36

『つれとるでぇ~』
なんか落ち着きます。

やっぱり放流魚に期待しては・・・
でも最近は養殖技術もUPしてて
結構程度の良い魚が釣れる所が
多いですね!!

こんばんわ。 - Yoshi - 2011年11月02日 22:06:14

マスを放してくれたおばちゃん。
口の悪さがまた妙に温かく感じますネ!
天然トラウトから比べれば少々残念さがあるようですが
まずは釣りが出来た事に感謝ですね!^^

以前の記事ですが鹿角は何かコーティングしてるのですか?自分も真似して拾ってきたもので…<m(__)m>

>gijie.angler さん、お晩です。 - cami - 2011年11月02日 23:27:22

ここはアタリハズレの差が大きいだけに『つれとるでぇ』が妙に大きく期待してしまうのです。
この言葉を聞けただけで、幸せな気分になりますw

>養殖技術といえば・・・こちらの地方には縁の無い、ハイブリッドなトラウト釣ってみたいです。

>Yoshi さん、こんばんは。 - cami - 2011年11月03日 00:01:56

おばちゃんには、年に1~2回しか会わないですが、いつも元気で毎年会えるのを楽しみにしています。

北海道のネイティブレインボーには遠過ぎますが、
このニジマス達の釣れ残りが年を越して大きくなれば、きっと楽しませてくれる事でしょう。

鹿角は、セルロースセメントでコーティングと言うよりも、
まずはセルロースに数日間浸けこみ素材内部まで浸透させます。
それから、ドブ漬けでコーティングを繰り返します。
強度とツヤ出しですね。

角は削ると臭いですょ(笑)

- ISONBO - 2011年11月03日 11:45:00

まいどです、例のおばちゃん登場ですね

>おばちゃん 『台風の大雨で流されてマスは、ほとんど残っとらへん』

正直じゃないですか(笑)
見栄えが良くないのばかりかと思ったら
なかなか綺麗なアマゴもいるんですね。

区間が短いようですが、2ラウンドしても釣れるっ事は、他の釣り人がいるような休日でも
結構釣れるってことですかね?

お疲れ様です! - コークスクリュー - 2011年11月03日 15:18:51

どんなフィールドでも釣りまくりですね(o>ω<o)

新しいラーメン屋さん行ってみましたか?

>ISONBOさん、毎度です。 - cami - 2011年11月03日 22:47:24

早い流れに入っているアマゴは、まだ活性高くて楽しいですが、
浅場でペアリングしているのは、難易度が高いですね!

1ラウンド目はニジマスにまじり、アマゴも良く釣れますが、
2ラウンド目になると、アマゴはスレて極端にヒット数は減ります。
ニジマスは1ラウンド中にリリースしたやつがまた釣れたりするので、
しつこく粘ればヒットに持ち込めます。
ただ、以前よりも各ポイントが浅くなっているのでプレッシャーが、かかりやすくなっています。
人が多いと数釣りは難しいです!

>コークスクリュー君、毎度です! - cami - 2011年11月03日 22:55:56

今回も運良く、貸切りだったので、いろんなパターンを試して遊べたよ!

e-333うわさじゃ、まぁまぁ美味いらしいが、まだ行ってないw

- wataru - 2011年11月04日 15:58:22

釣れとるやないですか!(笑)

アマゴ、イワナ交じりで釣れるなんて、素敵な釣り場ですね♪
こちら一ヶ月以上ロッド振ってないです・・・・・・
そろそろ管釣りでも行きたくなってきました。

>wataru さん、こんばんは。 - cami - 2011年11月04日 23:39:59

放流後の貸切たったので、タイミングが良くラッキーでした。
アマゴは、もう少し早い時期に行けばもっと釣れるのですが、半数は産卵が終わり死んでいます。
イワナは以前からの棲み付きで数少なくて、たま~にしか顔を出さないので釣れたら嬉しいです。

僕は池タイプの管釣りが苦手なので、釣れても釣れなくてもココに来てしまいます。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード