源流アマゴ

お盆が明けて渓流もやっと静かになりました。

いつもの様に、本流筋で尺アマゴを狙うには水量も少なく盆休みの釣り人も多かったので、
スレているだろうと判断し、今回は源流のネイティブアマゴ狙いを考えてみた。

源流域の釣行は、そんなに早朝から入らなくても涼しく快適な事から、
ゆっくりめの8時から入渓した。約4時間で流れが無くなる所まで遡行できるでしょう。

f_convert_20110817164956.jpg

天候は小雨まじりの曇り時々晴れで、湿度は高いが不快には感じなかった。

q_convert_20110817165944.jpg


今年になって初めてのウエットゲーターを履いての遡行 「キモチイィ~」

d_convert_20110817164740.jpg

前回の台風で大水が出て、苔むした大岩がひっくり返っていたり、
大木が流れを堰き止めていたりと以前に来た時よりも様子が変わっていた。

小さな淵や落ち込みにキャストを繰り返しながら遡行するが、アマゴの姿が見られないw

大水が出た時に、流れ飛ばされてしまったのか!?

不安になりながら、てくてくどんどん大岩を超えて行く・・・



「やっとヒット!」 浅いので水面バシャバシャさせながら寄せてくる。

しかも良型だぁ! 21cm この閉ざされた狭い過酷な環境で20cmを超えれば立派なものだ。

本日の1匹目という事も有り、嬉しかったねぇ!

a_convert_20110817164349.jpg

s_convert_20110817170035.jpg


樹木と巨岩で陽が当たらない所が多い、そんな岩の隙間から2匹目のアベレージサイズが出てくれた。

b_convert_20110817164551.jpg


開けた広いポイントでヒラキにアマゴが定位しているのを発見するが、見切られてしまったw
水量少なく警戒心が強過ぎる!
こんな場面が数回有った。ルアーは無理でもフライなら攻略出来るのか!?
c_convert_20110817164648.jpg


落ち込みにキャストし、着水と同時にヒット!トップの様な出方だった可愛いアマゴ。

o_convert_20110817165647.jpg
i_convert_20110817165307.jpg



難所は無理しないで高巻きもする。

g_convert_20110817165059.jpg


よく見りゃ派手だねw

j_convert_20110817165404.jpg


小さな落ち込みだが水深の有る所で、追いが弱いがなんとか喰わせた・・・
弱めに調整したカーディナルのドラグがジジィ
ULのショートロッドが曲がる。

p_convert_20110817165742.jpg

源流域でこのサイズが出たら最高だね! 久々に感動したよ~ たった23cmでも、僕にとっては大物◎
よくぞここまで生き長らえ成長してくれました。
m_convert_20110817165544.jpg

l_convert_20110817165456.jpg 腹ビレ尻ビレ尾ビレの朱と朱点のコントラストが綺麗


アマゴが生息できる限界の場所に到着。
この先で右の沢と左の沢に分かれるが、ガレ岩ばかりで水の流れが岩の下をチョロチョロ流れているので、
これ以上は無理な終了地点。

h_convert_20110817165201.jpg

アマゴの数が少なく、今回8匹だけ確認出来たが、ヒットに持ち込めたのは4匹と苦労しましたが、
綺麗な源流アマゴに出会えて本当に良かった。
何時までもこの源流アマゴを大切に見守っていきたい!



今回は見かける事も無く、気に留めなかったが、家まで連れて帰ってましたw 山ヒル
家にまで持ち込まないように帰り際には「山ヒル」「ダニ」はチェックしましょう!
165_convert_20110817164506.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ジェロ - 2011年08月18日 12:01:48

釣行記読んで
涼しさ伝わってきました

綺麗なサカナ♪
かけがえのないフィールドですね

いい源流 - 神田 - 2011年08月18日 18:17:36

 すばらしい渓相ですね。
 そこは人がどの程度入っているのでしょうか。
 楽園であり続けてほしいもの。

 ヒルだけはいやですね。
 ぼくも家の玄関まで首筋につけて持って帰ってきたことがあります。嫁に言えば大騒ぎになるので、言いませんでしたが。

- タリモ - 2011年08月18日 19:02:51

アマゴの朱点★いいですね~(笑) 惹かれます。 一度は釣ってみたいです。 妻の実家にいっしょに帰省すればよかった~(笑)

癒されます。 - K? - 2011年08月18日 21:39:03

朱点が綺麗ですね~。

- 〇バラ - 2011年08月18日 23:52:46

綺麗な渓流ですねぇ~
ただ、硬そうな岩盤で、滑りそう~

しかし、太ったヒルだなぁ~
もしかして、食後かな?(^^;)

>ジェロ さん、こんばんは。 - cami - 2011年08月18日 23:57:03

苔だらけの世界に入り込むと文明社会に戻りたくなくなります(笑)
昼近くになっても霧が発生して涼しかったです。

ここは大切に見守りたいです。

- wataru - 2011年08月19日 00:16:12

この渓相でアマゴの渓とは!そちらでは普通なんでしょうか?
それにしてもアマゴの綺麗さは最高ですね♪

>神田さん、こんばんは。 - cami - 2011年08月19日 00:24:02

入渓点から終点まで砂防堰堤など一切無く自然が保たれています。
釣り人らしき人が残したゴミも見受けられず、
漁協もアマゴを放流していないので、
釣り人はほとんど入っていないと思います。

大雨で苔がだいぶ剥がれてしまいましたが、また再生する事でしょう。

>タリモ さん、こんばんは。 - cami - 2011年08月19日 00:37:41

アマゴの朱点が多いのや少ないの、大きな朱点や小さな朱点・・・
個体差は色々有りますが、ここのは朱点が多くて大きいです。
このタイプのアマゴに魅かれますね!
釣れた時には格段に嬉しいです。

>K?さん、こんばんは。 - cami - 2011年08月19日 00:45:12

アマゴの朱点には魅力を感じますね~
逆に多過ぎても見た目が気持ち悪いですけどw
僕は大きな朱点をちりばめた個体が大好きです。

〇バラ さん、お晩です。 - cami - 2011年08月19日 00:57:14

ナメラ床や硬いつるつるの岩盤が多く滑りやすいです。
スパイク付きで遡行しましたが、それでも怖いですねw
久々の沢登りで筋肉痛になりました(笑)

山ヒルはウエットゲーターを干す時に動いていたので幸運にも吸われていません(汗)

wataruさん、こんばんは。 - cami - 2011年08月19日 01:10:05

こちらは基本的には岩魚が生息していないので、
アマゴがこんな源流にまで居付いております。

しかしまぁ~こんな源流部はクモの巣だらけなので腹立ちます(-"-)

- AGA - 2011年08月20日 12:29:08

こんちは、、、

魚も反転がきれいだけど、、、

釣ってる場所の写真。。。。

良いですね~~~~清涼感、、、

アジアで、日本だけのものですネ。。。

- ISONBO - 2011年08月20日 22:13:15

サイズはともかく、こういう釣りもいいですよね。

昔はこういう小さな沢ばかり行って
ブレットン引きまくってました。
で、20cm超えたら「デカイ~!!」って(笑)

>AGAさん、こんばんは。 - cami - 2011年08月21日 02:12:50

小さな滝の連続で釣り登るのが大変ですが、
この清涼感で汗も引きます。
一人ぼっちなので、ここで滑落死したら誰にも発見されないだろうな・・・
なんて寂しさも有りますが(笑)

>ISONBO さん、毎度です。 - cami - 2011年08月21日 02:29:06

こんな源流域はサイズなんて関係なく楽しめますね!
行きつく所まで登りつめると、
スピナーを回転させる距離が無いほどのポイントばかりなのでスピナーは使えず、
ちょうちん釣りに近い釣り方になります(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード