グリップエンド

先日、バーOレイ社のLIGHTNINGROD LRS502ULを購入しました。谷の支流用にと探してやっと見つけました。 トラウティンマーキス502では柔らかすぎ、エキスパートカスタム510ULでは硬すぎ、この中間のヘビーシンキングも投げられるチビアマゴ用ロッドです。しかもメッチャ安いのにチタンガイド使用なのです

早速試し振り・・・・グリップエンドに違和感中途半端に長い~ツィッチ掛ければ腕に当たり過ぎで使いにくい。   むぅ~仕方なく切断

004_convert_20090620001154[1]



そして工作 カスタムだ

038_convert_20090613173348[1]

短くしたグリップエンドに鹿角でキャップをして使えるロッドになりました。
あとは、下手なキャストを直すだけ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード