どっちつかずのアマゴとシラメ

064_convert_20110315152926.jpg

朝霧に囲まれ、太陽も月か?と間違える風景だった。


今回も場荒れのしていない本流へ・・・

c_convert_20110315153107.jpg



広い流域で育ったアマゴ達にはこの時期、見た目の違う2タイプが釣れる。
どちらも渓流の様な狭い環境ではなく、広い環境で育った為に縄張り意識が薄れ、
パーマークがはっきりと鮮明に表れていない銀毛化したヤツだ。


なかなかサイズアップしないこの子達・・・w



【銀毛と擬似銀毛】
u_convert_20110315153936.jpgf_convert_20110315153409.jpg

h_convert_20110315153458.jpgi_convert_20110315153743.jpg



【銀毛】 シラメと呼ばれる銀ピカな個体 (疑似銀毛よりも数が少ない)

y_convert_20110315154025.jpg



【疑似銀毛】 見る角度によってはパーマークが確認出来る。

g_convert_20110315153657.jpg




同じポイントで釣れても背中の色が違う。
(下がシラメ グリーンバックが綺麗)
b_convert_20110315153019.jpg

各ヒレは色の違いが確認出来るが、
疑似銀毛でも背びれがツマ黒で、目のアマゴ星が不鮮明か少ない曖昧な、
そんな中途半端な個体が年々増えているように思うw

a_convert_20110315152836.jpg

大量の稚魚放流が原因か?春先の上流域でも疑似銀毛が釣れてしまう。

最近は、アマゴと云えば、この疑似銀毛タイプが主流になってきた。

降海しないで居残るシラメと上流域まで占領する疑似銀毛、
どっちつかずの中途半端な個体達だが、稚アユが遡上すれば大きく急成長してくれるであろう
今は小さいがこれから先、僕のナイスなターゲットになってくれるはずなのだ!!



「サツキマスと勘違いするぐらい大きくなってくれ!」

スポンサーサイト

この記事へのコメント

お晩です!! - gijie.angler - 2011年03月15日 19:06:52

当面釣行計画が立たない為
camiさんの釣果で想像釣行したいと思います。

シュッ・・
ポチャン・・・
カリカリ・・・

ガツン

ヒット~~!!

ジィ~~ジィ~~

やった!!

ペコリ

- Megaceryle lugub - 2011年03月15日 21:07:30

camiさん こんばんは。
今回、良い記事でした、僕、こうゆうの好きなんですよね(笑)
さあ 今年もスモルト探し始めますかな。

- six - 2011年03月15日 22:42:17

良いですね~。
勉強になりました(^^)十津川も疑似が多いです(汗)

>gijie.anglerさん、お晩です。 - cami - 2011年03月15日 23:27:25

gijie.anglerさんが一生懸命仕事している間、
僕も一生懸命釣りに頑張ります(笑)

暫らくは妄想とイメージトレーニングで我慢ですねw

震災の影響は、こちらは漁業関係で有ったぐらいで怪我人などは無かったです。
ガソリン買えましたか?
こちらでも不足するのだろうか?車が無いと不便な田舎町、ガソリン無くなったら最悪だ!

色違い - ISONBO - 2011年03月15日 23:31:34

毎度です。

こっちの川のシラメも同じエリアで色が違いましたね。
背中が茶色のと青いのが並んでチェイスしてきましたわ。

>Megaceryle lugub さん、こんばんは。 - cami - 2011年03月15日 23:49:03

同じアマゴやヤマメが成長するにつれて、環境により顔ツキや体型も変わっていくのが凄いですね。
この子達は食欲旺盛で、今は小さいがあっと言う間に大きくなります。

筑後川スモルト楽しみにしてます。

>six さん、こんばんは。 - cami - 2011年03月16日 00:05:54

擬似が多いのは養殖の繰り返し(遺伝)が原因なのでしょうかね~

本流は擬似でも良いが渓谷では釣りたくないですね!
やっぱりパーマークがパッチリ綺麗でないとダメです。

>ISONBO さん、毎度です。 - cami - 2011年03月16日 00:12:52

シラメのグリーンバックやブルーバックって宝石みたいに思います。

フレッシュランのサツキでグリーンやコバルトブルーならもう最高です!!

- six - 2011年03月17日 22:20:27

camiさん再びこんばんは~m(__)m

パーマークはカモフラや縄張りの為にあると考えられているらしいですね(驚)
パーが薄い個体もいますが、釣り師の根こそぎや渇水による鵜害で個体数が減っているのも原因かもしれません。
自分達に出来る事は正しいキャッチ&リリースで魚を教育することでしょうか?(笑)

>>six さん、こんばんは。 - cami - 2011年03月19日 00:07:00

根こそぎキープや鵜の被害で夏前にはもうキビシイっすね!

その前に地球の環境変化が大きな問題なんですけどねw

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード