カーディナル3・Black&Red(ベアリング仕様チタン製ラインローラー)

解禁日から本格的に使用している、【ベアリング仕様64チタン製ラインローラー】


今回は、チタン製ラインローラーのインプレッションをします。

『通常のチタン(二種チタン)の二倍の強度、硬度の64チタン材から削り出したラインローラーにABEC-7グレードのボールベアリング、テフロンカラー、テフロンワッシャー、真鍮カラー、真鍮ワッシャー、アルマイト処理済みの超々ジュラルミン(アルミ7075)削り出しナット、プロテクティングワッシャーで構成されています。』

作者の方には、つくづく感心しぱなっしです。


初回購入のレッドアルマイトには、去年のメッキ釣りから3Eで使って既に糸ヨレの発生している
5lbラインをそのまま使用した。
ラインを垂らすとヨリがクルクルとなり、もう交換しようと思っていたラインだが、
あえてこのラインローラーにてテストしてみた。

u_convert_20110306212906.jpg

結果・・・糸ヨレが入っていたにも関わらず、スプーンをメインに使い、
ほぼ終日キャスト&リトリーブを繰り返したが、糸ヨレが原因でのライントラブルや
当初懸念していた、厚さの有るプロテクティングワッシャーに絡むトラブルは発生しなかった。
500投以上はしているだろうが、今のところトラブレス!
トラブルが発生する前に、消耗品であるラインの交換時期だ(笑)

シマノやダイワ使いには理解できない事だが、
あっと言う間に糸ヨレが発生してしまう機種もある時代物、
カーディナル使いにとっては、諦めや割り切りで使っていたのに、
それが、このパーツを手に入れた事により、
最新機種同様の性能を手に入れる事が出来たのだ!


問題は、2番目に購入したブラックアルマイトなのだw
この、ブラックアルマイト使用のラインローラーが不良で悪いのでは無く・・・
オリジナル3のベールアームを使用している事によるトラブルが発生してしまった。
ブラックレッドに比べ
0,2mmプロテクティングワッシャーを薄くしテーパー角度もきつくて、
マイナーチェンジをしてくれている。
僕は、このマイナーチェンジが気に入っている。
けれど・・・
f_convert_2011036213203.jpg
ベイルマウントとラインローラーの間が、ブラックの方が開き過ぎているw

これに4lbラインを巻いてみたら、平行巻きが、微妙にプリン巻き傾向になってしまったw
h_convert_20110306213252.jpg

このままキャスト&リトリーブを繰り返したのだが、糸ヨレよりも先に、
途中に巻かれているラインがボソッと出てしまうトラブルが数回発生してしまった。

これでは、折角のラインローラーも機能を発揮出来ないので、
現行販売しているベールアーム(3E)に組み換え直した。
z_convert_20110306213554.jpg

同じ4lbラインをもう一度巻き直し、
元どおりの綺麗な若干逆テーパー気味の平行巻きに戻った。「ホ~ッ」
a+(2)_convert_20110306212647.jpg

良く見ると、ラインローラー芯の各部位の長さが違う事が解る!
r_convert_20110306213421.jpgw_convert_20110306213507.jpg
    初回復刻33   オリジナル3 79製        コレも復刻物   3E

オリジナルでも合う事も有れば、復刻でも合わない事も有るかも知れない?
数本で試し、一番ピッタリなのを探してみれば良いと思います。



今回もスプーンをメイン使用し、わざとラインスラックを作ったり、高速巻きで回転させたり
したが、スプーンをピックアップした後に、ぶら下げると以前はクルクル回転したのだが、
わずかな回転だけで止まり、ラインローラーの性能が体感出来る◎

c_convert_20110306212826.jpg

けれど、4lbはやはり、5lbに比べ、糸ヨレが発生しやすい。
2回程ライントラブルが発生したが、
あえて糸ふけやヨレが出やすくするテストした事にもよる細さゆえの性だろう!?
それでも純正のラインローラーに比べれば歴然とした好結果が出た事は事実だ!

キャスト後のサミングやライン処理をキッチリすれば、これも解決出来るであろう!


但し、ベールアームの形状や角度をキッチリと出していなければ、
ベアリング入りラインローラーの性能は、フルに発揮出来ないと思う。
購入された方は、この点にも気を使って頂きたい。
解禁後初の日曜日。

午後から行ってきました。

あくまでも、ラインローラーのテストです! 実釣モードでは有りませんw(笑)


たまたま釣れてしまった魚達・・・


僕のまぶ達「う~さん」

k_convert_20110306213333.jpg


今年は成長が遅い(冬季渇水が原因っす)

a_convert_20110306213018.jpg


スプーンのボトムからのリフト&フォールにて

a_convert_20110306212541.jpg


瀬では活性の高いアマゴがミノーにアタック!

b_convert_20110306213109.jpg


グリーンバックの綺麗なシラメがスプーンのシェイキングに・・・

b_convert_20110306212741.jpg

ウィローリーフのスプーンが、この時期実に面白いのです
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- six - 2011年03月07日 08:08:16

テストと言いながらしっかり釣ってますね~(^^)
スプーニング上手いのは本気で羨ましいです(^_^;)
是非ご教授くださいm(_ _)m

UKです。チタン製ラインローラーのインプレッション凄いですね。 - UK - 2011年03月07日 08:23:19

自分もABUCardinalのグレードアップパーツ色々やってみたことがありますが、結局は変わらないかなあとオリジナルのセッティングに戻すことが多いんですよ。
でも、今回のテスト見ているとそういう感じでもないですね。
素晴らしいです。
ABUCardinal4・44用にもあるとありがたいですね。

>six さん、こんばんは。 - cami - 2011年03月07日 21:59:18

僕は、ルアーを始めた当初、スピナーから入門しまいた。
それから、スプーンも併用するようになり、ミノーを使う様になったのは、だいぶ経ってからの事です。
その当時はミノーも高価で少なかった事も有りますが・・・

でも、スプーンを永く使った事により、水中でのイメージが読める訓練にもなりました。
お陰でルアーに対する釣り感の幅が広がりました。
たまには、ミノーに頼らない釣りも良いかもです。

>UK さん、こんばんは。 - cami - 2011年03月07日 22:11:47

>ABUCardinal4・44用にもあるとありがたいですね。

僕の持っているカーディナル44には、コレぴったりフィットしますよ!
ラインローラー部のサイズが同じなので、
形状が標準内でしたらそのまま使えます。

- six - 2011年03月07日 22:34:35

自分は千早管釣りで一年スプーニングしましたが3Dイメージは苦手で2Dで精一杯です(汗)
想像力が足りない証拠ですね…スプーン頑張ってみます!

- ジェロ - 2011年03月07日 23:59:48

その昔
大手から
ツイストバスター(ゴーストバスターの頃か?)等が
発売したとき
嬉々として試したものでした
MadeinJapanはええなと(笑)

そうですか
ベールアームの形状や角度がキモと
今度そのあたりを解説してください♪

- Katsuo - 2011年03月08日 12:44:37

すこしでも糸ヨレが軽減出来れば、有難いですよね。
イイですね~。
前に考えた時は、ベアリングのサイズに制限があった気がしたので、軸を削らないと駄目かと思っていました。
コレは特殊なベアリングなんですかね?

>>sixさん、こんばんは。 - cami - 2011年03月09日 01:01:10

管釣りとは、また違うので頑張って下さい。

>ジェロさん、こんばんは。 - cami - 2011年03月09日 23:11:51

ツイストバスターには僕も発売当時飛び付きました!
v-341チャ~ラチャッチャチャララ・ツイストバスタ~ですね♪

ただ今、花粉症でダウン中ですw(汗)

>Katsuoさん、こんばんは。 - cami - 2011年03月09日 23:30:19

ベアリング入りでも回転バランスが良く、糸ヨレ軽減でストレスが無くなりましたょ!

ミニチュアベアリングhttp://www.e-seki.co.jp/miniature.html
もメインのボールベアリングもここでなら揃える事ができますね。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード