杣人(そまびと)のアマゴ

a_convert_20100906152103.jpg

猛暑の影響で渓流は厳しい状況だと思います。
先週もチビアマゴのみで良型にはお目にかかれなかった

ならば、小型狙いにターゲットを絞ればいぃじゃないかっ!って事で、
サイズ的な良型を狙うのは今回諦めた。

ひたすら山奥を目指す・・・
けれど、ちょっと浮気心で道中に有る大物ポイントに道草をする。


水が冷たく感じない、流れも細く底も丸見え、とりあえずキャスト!
2投目にきた20cm位の1匹、これでボ~ズはまぬがれた!
b_convert_20100906173301.jpg





寄り道をしてしまったが、やはり、川幅の有る渓流域には見切りをつけて枝沢を目指す!

いくつもの砂防堰堤や滝の上にお目当ての枝沢が有る。

昔、林業や製炭で生活をしていた木こりさんを杣人(そまびと)と云う。
今でも、かなりの山奥まで炭焼き小屋の跡が残っているのが見受けられる。

その杣人さんが、下流のアマゴを滝の上の源流域まで運んだとの事。
山で生活する人の貴重なタンパク源にする為だ。

紀伊山地は山奥深く、そんな源流に杣人さんが放した当時のアマゴ(古来種)
が生きながらえている。

狭い環境に生息しているので、大きくは成長しない。
20cmを超えれば大物と言っても過言ではないと思う。

小さくても立派に成熟したアマゴを釣ってみたい。

厳しい環境で育ったアマゴには釣ったサイズなんて関係ない、
広い渓流のチビアマゴとは、また意味が違うのである。



林道から外れ入渓する。

やはりここも下流と同じ様に、ルアーに対して渋い反応だが、チョン食いでヒット!



黒点が極端に少なく淡白なアマゴ。   頭から背中にかけて黒点が無い。

c_convert_20100906152317.jpg

2匹目も同じタイプだが、朱点がはっきりと確認出来ない。

d_convert_20100906152406.jpg

同じ様なのが7~8匹ヒットしてくれた。

f_convert_20100906152542.jpg


そんな中の1匹、もう秋を感じさせる体色の20cmUpがヒットしてくれたのだった!

気持ちの入れ替え次第で、小さくても楽しめる釣行になったのだ。

e_convert_20100906152453.jpg
今回はカーディナル33ロケットベイルをチョイス。


h_convert_20100906152631.jpg 青空&もみじ

小さい秋み~つけた♪


釣りを終え、上がり道を探している時に、
イノシシが山の斜面を駆け登って行ったのにはビビってしまった
スポンサーサイト

この記事へのコメント

お晩です!! - gijie.angler - 2010年09月06日 19:51:08

かっかわいい♪♪
なんかイワナみたい・・・
大切にしていきたいですね!!

- wataru - 2010年09月07日 16:54:10

独特な模様のアマゴですね、こんな模様のは釣った事ありません。
アマゴの古来種はかなり貴重ですね。
この川がいつまでもこの種を保存してくれる事を望みます。

>gijie.angler さん、お晩です。 - cami - 2010年09月07日 23:43:55

ちっちゃいのは、かわいぃでしょ!
肌の質感がウロコっぽくないような・・・両生類を連想します。

大切に見守りたいです。

>wataru さん、こんばんは。 - cami - 2010年09月08日 00:03:13

小型は、黒点の分布が偏り、パーマークが丸っこいのが特徴です。
少し大きいのは、お腹にも斑点が多く、また違う種だと思います。
所変われば模様も変わる・・・不思議ですね。

>この川がいつまでもこの種を保存してくれる事を望みます。
真面目なコメントありがとうございます!(笑)ホントに<(_ _)>

- Megaceryle lugub - 2010年09月08日 00:05:05

cami さん こんばんは。
無班部分の頭から半分はまるでイワメですね。
今期は色々と事情がありまして、渓流へ行くことなく終了してしまいそうです。来年の春に復活できる事を夢見て。
cami さんの釣行記で楽しませてもらってます。



>Megaceryle lugub さん、こんばんは。 - cami - 2010年09月08日 00:39:10

昔、黒点が薄く、ほぼ無班に近いアマゴを釣った事が有るので、
その遺伝子を引き継いでいるのだと思います。


渓流はさておき、
千夜一夜物語!・・・筑後川のセレクティブな旬を楽しんで下さいませ!

- wataru - 2010年09月09日 19:03:40

こんな僕でも年に一回くらい真面目なコメもします(笑)
らしくない?

>>wataruさん、こんばんは。 - cami - 2010年09月09日 22:46:04

>らしくない?
いやいや・・・らしいですi-229

お互いに、この系統のサカナが好きなんだな~と思います。

カーディナル33ロケットベイルは巻き心地どんな感じですか? - UK - 2010年09月10日 08:50:35

朱点が無いアマゴですかあ。古来種の魚はうちの地元でもいます。
イワナなんですけど、背中が透けるぐらい白いイワナなんですけどね。
◎◎川の白イワナなんて呼ばれていますが、これは亜種というより
花崗岩の川にいる保護色のイワナじゃないかと自分は考えています。

>UKさん、こんばんは。 - cami - 2010年09月10日 22:39:42

>カーディナル33ロケットベイルは巻き心地どんな感じですか?
僕の持っているカーディナルの中で一番なめらかです。
”なれ”が出ているって云うんでしょうか、
軽く回ってくれて、カリカリ音も低音で聞こえないくらいです。

白いイワナ・・・アルビノではないのは、もっと珍しいですね。
環境によって、背中が青、緑、茶、黒っぽかったり、
独特の模様だったり、変化するのが面白いですね!

返信ありがとうございます。UKです。 - UK - 2010年09月11日 09:02:39

『僕の持っているカーディナルの中で一番なめらかです』ですか。
そうなんですか。いいですねえ。
うれしいと感じてしまうくらいです。

魚の話ですが、
>環境によって、背中が青、緑、茶、黒っぽかったり
ありますよねえ。
こういう話ってどこどこに多く魚が居るより、
釣り人の間ではご法度じゃないですか。
ただ、釣り人同士の飲み会ではよく出る話なんですよね。
酔った勢いで『◎◎沢の黄金イワナ・何とかアマゴは~』
という話が好きで10月のオフシーズンの飲み会は
盛り上がってしまいます。

Re: UKさん、こんばんは。 - cami - 2010年09月12日 02:48:14

カーディナル3・33は一台一台巻き心地が違うので、逆に楽しいですね!
ガタだったりギヤの馴染みだったり、同一なのが無いから良いのです。

釣り仲間の飲み会いぃですね~
最近やってないなぁw

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード