秋のショートバイト対策(スイミングフック)

毎日暑く、雨も少なく、川も渇水気味・・・仕事も忙しく、渓流にも行けてませんw

空き時間を利用して、アマゴ用にスイミングフックを巻いてみた。
真夏から秋にかけての活性の低いショートバイト対策である。

普段はトリプルフックを愛用している、活性が高く、アタックしてきたり、
じゃれついてきたりするのには、トリプルフックの方がヒット率が高く有利だと思う。
でも・・・バラシはシングルフックに比べて、一瞬でフッキングしにくいので多い気がしている。

さらにこの時期、がっぷりと咥えてくれない、
一瞬かじる感じで終わってしまう事が多くなってくるので尚更である。

トリプルフックからシングルフックに交換しても、釣れないヤツは釣れないのだがねw!


a_convert_20100828162808.jpg

管釣り用のシングルフックも良さそうなのだけど、田舎なので売っていない
でもあれは自然のフィールドでは細すぎるか!?

色々試した結果、5cmミノー用は、最近コレに落ち着いている。
平打ちのシャンクなので太く見えるが刺さりも良いし、フックポイントの耐久性も良い!

b_convert_20100828162911.jpg

ひと回り小さめがみそ! 硬くなったアゴにも貫通!

c_convert_20100828163002.jpg

ベリーのフックはトリプルのまま、泳ぎのバランスも大切ですし、大型アマゴの威嚇喰いに対応。

d_convert_20100828163059.jpg

これで釣れればいぃのだが・・・しかし暑い
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- jetpapa - 2010年08月28日 20:03:24

 フックの種類鈎掛かりが違いますからね。
 私はバーブレスだけですが返しがあっても外れることがあるので気にせず使っています。
 鈎の選定は難しいです。

- qazzle - 2010年08月28日 22:29:59

こんばんは。

スイミングフック自作してみたいですが、途中で諦めてしまいそうなので未だに足を踏み入れていません。(笑)

それはそうと、写真の一番下のルアー面白い位置にアイがありますね~
ミノー?

相変わらず… - まきまき - 2010年08月28日 23:50:15

毎日暑いでんなあ(^^;
渓流に行く気はあるのですが、どうも身体が拒否しているようで…(笑)。

確かに、私もトレブルはバレやすい気がしますね。
あと、これはフックメーカーの方が言ってましたが、一般的なインバーブのフックが一番バレやすいそうですよ( ̄▽ ̄;)
バラシの9割は身切れだそうですので、傷の形状からいうとバーブレスかアウトバーブのフックがいいみたいです♪

※上から三番目のバフェットはサンスイのオリカラですか?(違うかな?…笑)
私のお気に入りです(^O^)

>jetpapaさん、こんばんは。 - cami - 2010年08月30日 02:14:50

フックの選定・・・特に餌鉤は種類が多く、シャンクやゲイプなど適しているのを探し出すのに迷いました。
お気に入りを選び出すのも楽しさの一つなのです。

> qazzle さん、こんばんは。 - cami - 2010年08月30日 02:29:11

スイミングフックの自作は、道具さえ揃っていれば簡単に巻けるのでぜひチャレンジしてく下さい。

写真の一番下の黒いルアーは、ウッディベルのシャローラビット(チビラビ)っていうルアーです。
本来はバス用なのですが、トラウトにも使えます。
サカナが多くて遊べる時なんかに使っています。

>まきまきさん、こんばんは! - cami - 2010年08月30日 03:20:25

ルアーのバラシの原因は、一番にしっかり貫通しないからだと思います。
特にトリプルフックの場合は、針先が多く力が分散するので、最初にしっかりとアワセる事でバレが軽減できると思っています。
それでバレたら運が悪かっただけ(笑)

身切れは、皮一枚ってことなので、アワセ時やサカナの抵抗や強引なやりとりで切れるから、このバレは仕方が無い事です。
もし、全てをキャッチ出来たら、あの悔しい思い出を味わえないのは、逆につまらないですw^^;

バフェットはピンポ~ンi-190サンスイのオリカラです。
赤いパーマークにリアクションバイトしちゃいました(笑)

- 疑似餌親父 - 2010年08月31日 10:02:33

親父はもう20年程前から全てのルアーはシングルフックです…
理由は魚が暴れて指にフックアップするのが恐いから(笑)
最近(5年位)は食べる魚(海桜、鮭)を除いて全てバーブレスです。
バーブレスの理由はリリースに手間取らない為、決して魚目線では無く自己都合なんですがね(^_^;)

最近魚にも少しハンデをあげて僅かでも対等な条件で遊んで貰おうと老婆心が生まれております(笑)
そして捕れない魚は縁が無かったからと自己解釈しております。


でも釣れないと悔しいですな(笑)

秋アマゴにはテールフックシングルフック仕様なんですね? - UK - 2010年08月31日 20:22:40

camiさんは秋アマゴにはテールフックシングルフック仕様なんですね?
秋アマゴは捕食するときにガップリ食わないから、
こちらではそういう時はフックをカルティバBC-36 14番~カルティバBC-36 12番にするなどフックザイズを上げるそうです。
『秋アマゴにはテールフックシングルフック仕様』
は初めてきくチューンです。
このチューンだとブッシュに思い切り投げれるから、いいですよね。
昨日、仲間と電話で話していると
「お盆過ぎて釣れなくなったねえ。また、来年かな。」
と言われました。

>疑似餌親父さん、コメントありがとうございます。 - cami - 2010年08月31日 22:57:54

>魚が暴れて指にフックアップするのが恐いから ・・・
なるほど~大きなサカナばかり釣っているのですね!(笑)

シングルバーブレスはサカナへのダメージも少なく、リリースが楽なのですが、
小心者の僕は、フックアウトが怖くて、慌てて巻き上げてしまい、
サカナとの綱引きを楽しめなくなりそうなので、バーブは付きもしくはペンチで軽く潰しています。
安心してファイトを楽しんでおりますw。


自分には縁が無かったサカナが最近多いですw(笑)

>UK さん、こんばんは。 - cami - 2010年08月31日 23:13:53

フックサイズを上げるですか・・・
ウォブリングするミノーには有効だと思います。
テールのふり幅を小さくして安定させ、激しく追わないアマゴに対応する。
う~んいぃですね~!


釣れないか?、釣りに行く気にならないか?
この残暑がねぇ邪魔をするw

『すれたらウォブリングを』はよくききますね。 - UK - 2010年09月01日 16:45:38

『すれたらウォブリングを』はよくききますね。
確かにフックサイズを上げれば、
動きが小さくなります。
すなわちウォブリングが増す訳ですよね。
ローリングかウォブリングかは悩みですね。
正直いうと自分はブラウニーとツインクルのアイ下げバージョン
の様なローリング主体のミノーが好きですが、
チップミノー4Sのウォブリングは正直ピンを来ないんですよね。
平べったいからヒラを打つミノーですが、
ウォブリングというアクションはスレに強いのですか?

>UK さん、こんばんは。 - cami - 2010年09月01日 23:34:04

秋に限っていえば、ブラウニーやツインクルよりも、チップミノーに軍配が有ると僕は思います。
サカナの状況次第では、アクションかけずに素引きで効果あり!
同じレーンを10投通してやっと釣れた!
なんて事も有りました。

UKです。スランプに陥った自分にはcamiさんのコメントが最大の喜びです。 - UK - 2010年09月02日 02:06:38

UKです。コメント返信ありがとうございます。
何遍もすみません。
粘りが必要な訳ですね。
スランプに陥った自分にはcamiさんのコメントが神に見えます。
(シャレになってしまいましたね。爆笑しています。。)
2010年8月21日(土)に地元のヤマメの川なのですが、
行ったんですよ。。。
実は1回だけバイトがあったのです。
そのミノーは何と自分の好きでないチップミノーでした。
camiさんの言うとおりウォブリングに反応したのかもしれないですよね。
話が飛んで申し訳ないのですが、
アンレースのラピッドって超の付く位の超ウォブリングミノーですよね。
ダウンの釣りで使うのかな?
なんて考えていたのですが、
このラピッドの作者はこの時期のヤマメを狙う為に作ったのかもしれないですよね。
いまいちラピッドの使い方分からないんですよ。

>UK さん、こんばんは。 - cami - 2010年09月02日 23:10:45

ラピットは僕が思うに使う人の意思に反応するっていうんでしょうか、
ツィッチやシェイキングやジャークなどの強弱によって命を吹き込むミノーだと思います・・・
なんちゃってi-235

ラピットは答えの無い哲学書の様な… - UK - 2010年09月02日 23:36:08

シェイキングですか。。鋭いですね。。
かっこいいルアーなんですけどね。
何かがあるのは間違いないルアーです。
これが無ければ釣りにならない人もいると
きいたことがあります。
ラピットは答えの無い哲学書の様なルアーとして
僕のタックルボックスにあります。
それぐらい難解なルアーです。。
今回の如くチップミノーの様なああこれが答えかもしれないと
光の見える瞬間が訪れるように
自作ミノー製作と共に答えを探し続けていくつもりです。
コメント返信ありがとうございました。

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード