梅雨の合間のドピーカン (熊野川支流にて)

前日の天気予報では「曇り、ところにより雨」となっていた。

もうシーズン終盤の熊野川サツキマス(ノボリ)釣行プランを立てていたので、
ラッキーな条件だと思っていたのだが・・・ 




本流は連日の雨の増水で困難だと予想していたので、支流に入る事を決めていた。

063_convert_20100628195913.jpg




支流の朝一は、霧が立ち込め、しかも気温が高く、湿気むんむんで汗が出る気候だった。

a_convert_20100628194112.jpg


朝6時で、気温25度・水温17.5度

水温は最適なのだが、かなり湿気が高いのだろう、蒸し暑い! それさえ我慢すれば、

水量多いが、濁りなく期待出来る条件なのだ!

圧しが強い流れなので、今回は本流用サツキタックルをそのまま流用した。


b_convert_20100628194246.jpg





霧が晴れると  ドピーカン!

たまに吹く風は、なま温く感じる。





2か所程攻めて、無反応だったので、次のポイントの大淵に移動する。

大淵からルアーを追ってくる魚体が見えたが、激しくチェイスするでもなく後ろをすう~っと付いてくる。
カモフラージュなグリーンバックになっているので解りにくいが、偏光グラス越しに確認できる。
足元まで追ってきたので、細かいシェイクをかけ、咥えるのを見てアワセるが、
気が焦ってしまったのだろう、タイミングが早く、フックをかすめてスッポ抜け。
バラシたにも関わらず、目の前で激しくバシャバシャと、まるでフックが刺さっているかの様に
暴れている。
数秒間のたうち回り、淵へと消えて行った。

40㎝は無いが、それに近い魚体だった。トホッ

このままではブログネタが無くなるぅ(笑)(汗)

ただひたすらキャストを打つべし!

もう10時を過ぎ、 は真上に上がっている。ジリジリ暑い。

でもしかし、ただひたすらキャストを繰り返し打つべし!!





かなり水深のあるポイントでルアーをキャストすると・・・

『ゴンッ』で・・・テンション軽くなる?

また~バ・ラ・シ~かぁ~



あれ!れ~~



リールを巻けば、テンション掛かり、ドラグがジリっとでた!



『ヒットしたぁ?』



底の流れが水面に押し上がる波でヒットしたので、魚体が押し上げられ、
一瞬テンションが軽くなったのだ。

幅広な魚体なので、その後しっかりとファイトしてくれた33㎝。

写真では見えにくいが、うっすらとパーマークが見えるアマゴマス系。

もっと大きいと思ったのだが、サイズ的には意外と小さかった。


時計を見ると12時ジャスト!

ドピーカンで、しかも正午のラッキーな出来事だった!


d_convert_20100628195207.jpg

今回も40Upにはお目にかかれなかったが、梅雨の時期がもたらした恵みに感謝なのです!

c_convert_20100628194410.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- Megaceryle lugub - 2010年06月29日 03:51:02

camiさん おはようございます。
良い魚ですね、羨ましい!僕が渓流に入れるのはこのままですと梅雨明けになりそうです(笑)
因みに前から気になっていたのですが、アマゴの銀化って朱点が弱いのですか?もしくは無いものもあるんですかね?昔、日本海流入河川である某川で、ヤマメ圏なのにアマゴ系の魚が釣れる川があり、ヤマメともアマゴとも言えない朱点の少ない個体が多かったのを思い出しました。

おはようございます!! - gijie.angler - 2010年06月29日 08:08:26

相変わらず良い魚体を釣ってますね~
私とは対照的で・・・(笑

>『ゴンッ』で・・・テンション軽くなる?

>また~バ・ラ・シ~かぁ~

よくあるパターンですよね。
で一気に走るからこっちは
およよよ~って!!

私はバラシますが・・・

>Megaceryle lugub さん、こんばんは。 - cami - 2010年06月29日 21:51:41

朱点は、銀毛の強いサカナほど朱点が薄く不鮮明になってます。
剥がれたウロコのあとから確認できる程度です。

疑似銀毛の魚体はウロコを剥がさなくても、そのまま朱点が確認出来ます。

しかし、朱点の大きさや散らばりには、個体差が多く、気味悪い位に多かったり、片面や両面に2~3個だけのも有ります。
天然原種が少ない今、ほとんどが養殖物なので、いろんな意味でチャンポンになっています。(笑)


梅雨明けの、ヤマメの男前な顔を楽しみにしています。

> gijie.angler さん、お晩です! - cami - 2010年06月29日 22:35:40

一発勝負か?、小さくても数狙いか?・・・どちらもやりたいのですが、
なかなか思うようにはいきません(笑)

お互いに、バラシとは一生の付き合いになりそうですね!(爆)
それも釣りの内、写真に残せない思い出になります。

- wataru - 2010年06月30日 15:14:03

良い魚ゲットしてますね♪
川の雰囲気もよさそうです、この雰囲気の中なら癒されそうです♪

- OLYMPICer - 2010年06月30日 17:01:01

す、す、ステラ!(;゚Д゚)

こちらも順調に増水しているのでテスト明けの土日は・・・!

>wataruさん、こんばんは。 - cami - 2010年06月30日 23:07:12

顔がデカイ・・・おっさん顔のアマゴでした。(笑)

川の雰囲気は最高ですよ~
人工的な護岸が少なく、代わりに人を阻む大岩やゴルジュが多いのです。
ボーズでも癒されまっせi-201(^'^)

>OLYMPICerさん、こんばんは! - cami - 2010年06月30日 23:36:17

テスト明け・・・もしかしてもう夏休みぃ!????

>す、す、ステラ!(;゚Д゚)
そうですステラ! ダイワ派とシマノ派が有れば、僕はシマノ派なのです(笑)

水量の多い時はステラを使います。
カーディナルでは飛距離が落ちるi-195
落ちるっといっても1m位ですけど・・・
例えば、フルキャストして流芯にルアーが落ちるのと、流芯の向こう側に落ちるのでは釣果に差が出ます。
やはり、流芯の向こう側に届いた方が有利です。

そんな訳でミノー中心にしている、この時期の川幅が広い流域は、ステラなのです。

土日は水量いぃ感じになりそうですね!頑張って!

- 梅まろ - 2010年07月01日 08:57:37

またまたごっついゲットしてますな~w
僕の周りじゃ最近はいい話はとんと聞かないのに、ここだけは別世界のようです♪
しかし魚もごっついけど流れもごっついなあ・・・。

- jetpapa - 2010年07月01日 22:55:52

 こんばんわ

 良い型ですね。
 こんな大物釣ったこと無いです。
 やはり紀伊の川は生産力が高いのですね。
 

>梅まろ さん、こんばんは。 - cami - 2010年07月02日 00:42:06

このアマゴは重厚感が有り、サイズのわりには各パーツがデカイので、
ナイスファイトでした。

淵は洗濯機が回っている様な感じです(笑)

>jetpapaさん、こんばんは。 - cami - 2010年07月02日 01:08:56

良型は、年々減少していますwi-181
でも、激戦区ではないので、それなりに数は残っています。
それと船でしか入れないポイントが多々あるので、
陸から入渓できるポイントにサカナが遡上した時がチャンスです。
それは、いつかは知らないが・・・(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード