秘境へと・・・blue blue blue

夜明けがめっきり肌寒くなり、日中以外は、秋らしくなってきました。
日照時間も短くなり、アマゴ達の成熟も促されているでしょう。

婚姻色や鼻曲がりの描写が目に浮かぶ・・・


今年も前年と同じく、最後の釣行は、難所が多い某源流へと決めた!
年々荒れ果て釣れなくなっている渓谷のなかで、此処は僕が知る限り最後の秘境だと思っている。
綺麗な朱点を散りばめた、ネイティブアマゴが生息しており、
大切に見守りたいから、年に一度だけの釣行と自分に言い聞かせているのだ。



最後の望みは後回しにして、先ずは開けた流域で肩慣らし。

アベレージサイズが時折り遊んでくれるが、残念ながら期待する程のサイズは出なかった。






2_convert_20130929084117.jpg


















秋晴れが気持ちいぃ Blue  Blue  Blue 

x_convert_20130929093046.jpg









1_convert_20130929084318.jpg









1_convert_20130929084028.jpg










・・・・・・
















x_convert_20130929102819.jpg
























AM11:00

3_convert_20130929105735.jpg




簡単に昼食を済ませてから、源流用のタックルをセットする。




1_convert_20130929084458.jpg





ウェーダーを穿いて山道を歩き続けると、汗が噴き出してきたが、
陽の差さないヒンヤリした源流で、顔を洗うと汗が一気に引いた。










3_convert_20130929084156.jpg








5匹目にヒットした雄アマゴ・・・

スレンダーだけど、口の切れ込みが大きくて、コイツの面構えに惚れ惚れする。

5_convert_20130929084712.jpg









アマゴ数匹追加した後、落差の大きな落ち込み直下にキャストした。

薄暗い水面で、ルアーが全く見えないが、着水と同時にリトリーブすると後方の水面が盛り上がるのがはっきりと見えた!

背中丸出しで追いかけてくる!

まるで、むしゃぶりつくようにルアーに襲いかかる!

「マジかょ」 こちらも一気に興奮。

ロッドに重みがのしかかった。


30cmは余裕で超えている。



何年やっていても、落ち着いてランディング出来ない・・・




恐怖心から喜びの瞬間へと変る。





トラウトマンである事の喜びを感じた瞬間だ。





ランディングネットに入ったアマゴの顔をまじまじと見る。





心のブルーも消え去った。






ありがとう!








4_convert_20130929084608.jpg



この秘境のアマゴたち、また来年9月にコイツらの子孫に会える事を切に願っている。








訪問者のみなさま、トラウトシーズン中は有難うございました。
大変励みになりました。
感謝します。m(__)m
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード