「春の瀬」

昨日の雨は、しぶとく降りましたね~
おかげで本流は茶濁りの状態になり、本日の釣行は止めようかと思いましたが、
午後からなら少しは水量も治まり、遡行がしやすいだろうとの予想で昼から行く事にしました。


昼食後、タックルを積み込んでいると、近所のおじさんが、
「アマゴ釣りに行くんか~」「釣れるか?」「塩焼き旨いもんな~」
話しかけに来たw
僕は、『今年はアカン』と適当に返事して出発したが、おじさんは、いかにもアマゴが食べたそうだった。
そんな事を聞いても、持って帰ってあげないよ~
特に今年は数少ないので、リリースしないと秋まで僕らは楽しめないのだ!
釣切ってしまえば自業自得になってしまう。
おじさんの前では『アカン』を通そう(笑)



泥濁りの本流を横目に見ながら、
少しでも濁りの少ない支流を選び、やや上流まで走ったので2時半からのスタートとなった。

平水よりも50㎝位増水しているかな?
こんな時は、押しの強い渓流の複雑な流れにスプーンは不利なので、ミノーをメインに選び出す。


a_convert_20120324190939.jpg





全く反応無くて遡行を続けていると、開けたポイントに着いた。

そこは川幅いっぱいの流れで、左右の瀬にアマゴが居付いていそうなピンポイントが点在する。
こちらでは早春から瀬に付いているアマゴが期待できる。
小さいながらも、瀬でヒットさせると流れの抵抗で遊べて、淵で釣るよりも面白い。

欲張りな攻め方をしたい僕は、両岸まで広がった瀬の真ん中に立ち込みキャストを開始する・・・

テンポ良く

トントン・トントン トントン・トントン 「右の瀬、左の瀬、交互に攻め」

b_convert_20120324191120.jpg

トントン・トントン トントン・トントン 「右の瀬、左の瀬、交互に攻め」「右の瀬、左の瀬、交互に攻め」

すみませ~ん 「もぉ~しつこいな~」っとイラッとしないで下さいw

何処かで聞いた様な、一発屋さんの芸・・・^^;

「解ってくれました?」(-"-)   すみませんしょーもなくてw





小さなカゲロウが頻繁に飛び交っているが、増水の影響か、アマゴが居ないのか、ライズは確認出来ない。

とりあえず、テンポ良く交互に見ていると、小さな落ち込みからやっとアマゴが飛び出してきた!

アップクロスからダウンクロスに差し掛かった時に、ヒット!

メタボっぽいアマゴが浅い瀬でバシャバシャ暴れ、バレそうで冷や冷やしたけどセーフ!


c_convert_20120324191246.jpg


その後は、全くの反応無しで、どんどん遡行して行く。


いかにも良さそうな淵からもアマゴの姿が見えないw


その淵の上、瀬尻からやっとチェイスが見えた!


ミノーにまとわり付くようにチェイスしてくる!活性が高い!

難無くヒット!

d_convert_20120324191415.jpg

それから・・・また沈黙・・・「アカンわ~」

時計を見れば5時前w

まだ明るいが、早い目に見切りをつける事にした。

増水で歩くの疲れたわ。

約2時間半で、23cm位のが2匹だったけど、今年はこんなものでしょう!?


日、月曜位が水量的に良さそうだけど、また寒くなるってw

ではでは。




キャッチ&キープは程々に・・・


スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード