スプーン用スイミングフックを巻く。

先日の事、釣り具屋で何気なく釣鉤コーナーの通路を通った時に、多数陳列している中から、
『あれっこれっ』と気になる釣鉤が目に止まった。



a_convert_20111028200310.jpg

何で、イサギ用のフックはシャンクが平たいのか知れないけど、フックもルアーの一部と考えれば、
スプーン用のスイミングフックに使うと効果が有るんじゃないのだろうか!?

興味本位で購入してしまった。

ついでに愛用のフックの補充もした。

b_convert_20111028200359.jpg




早速、イサギ用フックを巻いてみる事に・・・

c_convert_20111028200528.jpg

ケブラーもしくはバッキングラインをスレッドで仮止めして、
すっぽ抜け補強の瞬間接着剤を少量付ける。(写真撮っている間に液が出過ぎてしまい、コレは失敗例w)

e_convert_20111028200719.jpg



d_convert_20111028200629.jpg

スレッドを密に巻いてハーフヒッチを3回繰り返し、ほつれ止めをする。

f_convert_20111028200816.jpg



ヘッドセメントでスレッドをコーティングし補強する。

g_convert_20111028202847.jpg

さて・・・出来上がったけど・・・実際に試してみるのは来年の解禁だぁ(ー_ー)!!

h+(2)_convert_20111028201022.jpg

どうなんでしょうね~? 

きっと効果なんて『変わり無し』でしょう(笑)
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード