カーディナル33パーツ交換・・・やっちまったぁ(-_-;)w

x_convert_20101127153534.jpg

OHULSさんのブログを観ていると、自分もカーディナルをイジリたくなってきた。

今回はパーツの交換と改造をちょこっとやってみる事に・・・






このパーツはベイルマウントスクリューラインローラー逆側でして、
右が3X以降の物で、左がそれ以前の物。ネジ頭の厚みが違うでしょ!
当然、厚みのある方がラインローラー側との回転バランスが左右均等に取れて、
回転ブレが少なくなります。
d_convert_20101127152647.jpg
品番        (J30133)     (11174)



33や3はコレに交換しても、それ程大きな変化が体感出来ないですが、
オリジナルの4Xや44Xの激しい回転ブレには、
同じ様に復刻44用の肉厚スクリューと交換するとかなり効果が確認できます。


オリジナル3やブラックカーディナル(旧ゼブコファースト)にも以前に
この新しいベイルマウントスクリューに交換実証済み。

j_convert_20101127153502.jpg



それで、今回は初回復刻33にもこの肉厚スクリューを付けようとパーツを注文していました。

旧パーツを外し肉厚スクリューを手で回しながら締めていく、

途中できつくなり、ドライバーで回す、

ゆっくり慎重に回すが、まだ奥まで入らない、・・・

もうひと回しする・・・

一瞬軽くなる・・・?

最後まで入り、やさしく増し締めした。

ベイルを跳ねあげハンドルを回してみる。

カッシャ

スカッ

もう一回、カッシャ スカッ

カチャン と勢い良く返らない

組み上げたのをバラして確認  

『えぇ~割れてる』     途中でキツクなったネジを無理に回したからだ~

h_convert_20101127153331.jpgi_convert_20101127153415.jpg

もう18年近く使ってきたこのローターが、不注意で使い物にならなくなってしまったw
かなりショック!
仕方なく予備の復刻33から一番良さそうなローターを選び出し交換するはめに・・・w

この肉厚スクリュー(J30133)は初回復刻33には合わないらしく、
僕の持っている4台全てに往生際悪く試してみたが、ネジ込みが途中までしか入らなかった。

03年版復刻33や復刻3は持っていないので知らないが、
最近の復刻用パーツなのに初回復刻33には使えなくて、
一部のオリジナル3・33には何故かピッタリ入った!

ほんの少し径が違うだけなんだろうな~?




気を取り直しつつも、やけくそになりメンテナンス&改良を続ける・・・

すり減った交換時期に近いトリップレバー先端をこの際に切断して、
糸咬み防止プレートお助けくん1号を取り付ける。

b_convert_20101127152009.jpgl_convert_20101127152141.jpg
                     長年の酷使で金属が摩耗して窪んでいるって凄いですね。
k_convert_20101127152342.jpg
今回は耐衝撃アロンアルファで接着しました。



f_convert_20101127153003.jpge_convert_20101127153056.jpg
グリスも黒くなっていたので、
   古いグリスをオイル洗浄し、ついでにドラググリスも塗り替える。




そして、甲高いカリカリ音を馴染み易く、軽やかな音にチューニングしようと考えたこの小細工!
アンチリバースラチェットに穴を空け、カチカチ弾く音を拡散させる計算だった。
c_convert_20101127152554.jpg

音が微妙に「こもった」カリカリになり(笑)
♪トーンが下がった感じかな!?
しかし、そんなに大差はない結果w!

g_convert_20101127153220.jpg

本日は、この1台で退屈せずに遊べましたw

ネジは、回している途中で重くなれば、無理して回すなと云う教訓を身にしみて学びましたw
締め込み過ぎにはご注意ですが、年代違えど同じ機種、何でネジ穴が合わへんねん!?

a_convert_20101127153653.jpg



スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード