スギサカ&ザウルス・コラボ ランディングネットをリメイク中


 経年劣化によりコーティングが剝離してしまったランディングネットを補修しています。

IMG_1189_convert_20170226134858.jpg




 サンドペーパーでコーティングを削り、木目までだす。

IMG_1190_convert_20170226134950.jpg



 ちなみに、グリップ部位のみの手抜き補修でして、フレーム部位は、そのままのコーティングを残しています。
滅多に使わないランディングネットなのと、フレームからネットを解くのが面倒くさかったからです(笑)

IMG_1191_convert_20170226135003.jpg




 本当は、クリアーのウッドオイルが欲しかったのですが、
自宅保管は、エボニー色しか無かったので、これで妥協しました。

IMG_1194_convert_20170226135043.jpg




 ウッドオイルを擦り込んでいく。

IMG_1192_convert_20170226135016.jpg




 この後、乾燥 擦り込みを数回繰り返し、オイルフィニッシュですが、
ウレタン二スで塗り固めようと思っています・・・


IMG_1193_convert_20170226135030.jpg


 ではでは、良い解禁を!
スポンサーサイト

カーディナル3・33 クリアーサイドプレート



 インスタグラムを始めてからブログがすごく億劫になりました(笑)







 去年にカーディナル3・33用のクリアサイドプレートを入手したのですが、
このサイドカバーには、純正サイズと厚さの異なるタイプの2タイプが有りまして、
なぜか写真右の厚さの有るタイプのほうが透明度が高いのです。
違いが分るかな~? 

P2220068_convert_20170222145245.jpg





 ほぼ倍の厚さにしたのは何でなんでしょう?
負担が一番掛かるスクリュー穴の厚さは同じなので、強度的には変わりないと思います。


P2220072_convert_20170222145300.jpg




 純正サイズ装着

P2190060_convert_20170222145622.jpg




 厚さの有るサイドプレートを装着・・・↑上の方が、やや半透明な透け具合でしょ!

P2190061_convert_20170222153843.jpg




 
P2190058_convert_20170222145606.jpg

 たまには気分転換に使おうかなと考えております。

P2190067_convert_20170222145737.jpg




 軽量化を求めなければ、僕は厚さの有るほうが主張が濃いので好みです。

P2190064_convert_20170222145704.jpg


 
 暇な時に、UVレジンで型取りして色々とアレンジしようかな~
 katsuoさん
 
 ではでは。





ピカールでヒカ~ル



 スピナーもスプーンも製造の年代によって金属の素材が違うのか? 黒ずんでしまうものが有りますw



 同じように保管していたのに、なんでこんなに違うのか(;´Д`)

P1120293_convert_20170212142440.jpg



 あまり使う機会が無いけれど、たまにはメンテしてあげないと・・・

P1120295_convert_20170212142454.jpg


 使おうと思った時には、また真っ黒になっていたりして(笑)

P1120296_convert_20170212142515.jpg

ウェーディングシューズのスタッド




 解禁準備をしています。
フェルトソールに、ねじ込んだハードバイトスタッドが、かなり磨り減ったので新しものに交換しようかと・・・

 僕の場合は、川底での滑り止めというよりも、山の斜面の登り下りでのグリップ力を重視しています。
フェルトソールだけでは、入渓時に落葉だらけの山の斜面を降りるのが怖い時があるでしょう~?
それと、つま先と踵だけが早く磨り減るのを防止するためです。

P2080036_convert_20170208121103.jpg




 左が今まで使っていたシムスの製品(20個入りで4000円) 
右がネットで新しく仕入れた20個入り1000円のスタッド
コストパフォーマンス的には良いが、さてさて使い勝手や耐久性はどうか?

P2080033_convert_20170208121255.jpg






 こちらのシムスは、粒々のハードバイトがグリップ力を高めてくれます!

P2080028_convert_20170208121037.jpg




 
 こちらのは、マイナスドライバーで簡単にねじ込めて使い勝手が良さそうですが、比べてみると
シムス製よりもネジ足が短いので、抜け落ちる不安があるから、釣行後の度に増し締めが必要かと思います。

P2080026_convert_20170208121021.jpg


 突起部が出っ張っているぶん、躓いて転んだりして(笑)


 使用の感想は解禁日以降になりますので、ではまたまた。

カーディナル3・33 お手軽ドラグチューン



 解禁準備は進んでいますでしょうか?

カーディナルのノーマルドラグはイマイチなので、
ほんのちょっぴりだけスムーズな滑りになるように改良をしました。

DSC03417_convert_20170126134826.jpg



 このパーツのこの面は、そのままでも良いのですが・・・

DSC03413_convert_20170126134913.jpg



 裏面側が雑な切断面なので、滑らかにするためにサンドペーパーで削るだけです。

DSC03412_convert_20170126134859.jpg



 耐水ペーパー400番でシコシコ スリスリ

DSC03414_convert_20170126134934.jpg




 えくぼが現れて微かに残る程度で、600番程度の耐水ペーパーで整える。
 
DSC03415_convert_20170126134946.jpg



 パーツにドラググリスを塗って完了!

DSC03416_convert_20170126135010.jpg


 フェルトドラグやテフロンワッシャーなんかと組み合わせれば、よりスムーズで良いのですけど、
フィールドで普通に使うのであれば、コレで十分我慢できる範囲だと思います。
NEXT≫
プロフィール

cami

Author:cami
和歌山県在住
太平洋に囲まれながら、
海より川が好きなルアーマン

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ぽっちっと
天気予想
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

 ★気軽にどうぞ~♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
地域別アクセス解析

ジオターゲティング
タイドグラフ
QRコード
QRコード